« ホームページ開設 | トップページ | 毛髪知識 »

リンスとコンディショナー、トリートメントの違いは?

リンスとコンディショナー、トリートメントの違いは?との声がお客様から多く聞かれるので、メーカーの開発者に聞いた内容と現場の美容師の感想です。

各メーカー側はリンス・コンディショナー・トリートメントの表示や内容成分に、明確な取り決めがあるわけではなく、境界はないとゆう事です。しかし各メーカーによって定義があるようで、一番多いのは、リンスとコンデショナーは同じもので、髪の周りに皮膜を作る(油分)のがほとんど。

トリートメントは髪の表面から内部に浸透させる成分が含まれているらしい。内容成分は、リンスの主成分は、陽イオン界面活性剤です。シャンプー後の毛髪表面に残っている陰イオン界面活性剤と結合し、毛髪表面に油性の膜をつくり、毛髪を柔らかくしブラシの通りを良くし、キューティクル(毛表皮)の痛みを防ぐはず。

トリートメントは、毛髪の内部に浸透しやすい成分(ポリペプタイド、カチオン化セルロース、保湿剤、油性成分)が含まれているらしいガーッ、そんな難しいことは、どうでもいいと思う、普通の人が内容成分見て、自分に合う合わないを判断できるわけはないので結果!自分に合う物が1番!

では自分に合うものはどう探す?コマーシャルやパッケージに騙され続けている人も多いはず!
美容師や販売員に聞くのが正解に近いかもしれない、多くのシャンプー・トリートメントに接しているからです!特にその人の感想が大事だと思う、美容師や販売員もメーカーの説明や勉強会で洗脳されていることがよくある!、新開発だろうと特許だろうと、結果がすべてだと思うからです。

当店でも数メーカーの取り扱いがあり、シャンプー・トリートメントは過去の物を含めると100点は越えると思う中で、当店スタッフ1番人気は、ケラスターゼです(ちょっと高いが、スタッフもみんな買ってます)
ケラスターゼの宣伝みたいですけど、ケラスターゼの中にも何種類もあるので、自分の悩みを言って合うものを選ばなければ、良さは分からないと思いますので、お気軽にお問合せください。お電話でも結構です。是非一度比べてみてください。きっと結果に驚かれると思います・・・結果がすごくいいです!

« ホームページ開設 | トップページ | 毛髪知識 »

美容・コスメ」カテゴリの記事