« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

保田と佐藤のパリ日記

社内コンテストで優勝し、優勝ご褒美の海外研修から川崎店ペアが帰ってきてきました。
本人たちが日記を書いてきてくれました。

☆保田と佐藤のパリ日記☆

1日目・・・出発!!
12時間の飛行機。いつもながら、かなり爆睡。ホテルに到着。なんとオペラ座の真ん中の豪華ホテル!!夕方周りをブラブラ。パリの道は直進でも斜めになっているらしく、軽く道に迷った(^^;) スーパーで軽く買い物。全部フランス語なので、佐藤はパニクリました。。。

2日目・・・オプションツアーで、ベルサイユ宮殿へ。
ルイ14世(?)~ルイ16世が住んでいたお家。驚くほど広く、全部の部屋が千個くらいあるそうです。その中の鏡の部屋は、工事中で見れませんでした。でもその代わりに、普段は公開していない王様と女王様の部屋が見れました。その後、凱旋門に行くために、初メトロに乗りシャンゼリア通りを通りました。夜景がものすごく綺麗でした。

3日目・・・ケラスターゼ研修。
お昼ご飯はツアーの方々と食べ、フランスの家庭料理のようなものでした。研修はケラスターゼの今後の計画や考え方などをたくさん聞きました。その後マリーアントワネットが処刑されたコンコルド広場へ。少し寒かった。夜はツアーの方々とパリ郊外へお食事会。この日は他のお店の美容師さんと色々お知り合いになりました。夜はパリのバーを初体験☆☆

4日目・・・今日もケラスターゼ研修。
この日はケラスターゼ新商品やカウンセリングのお話。その後メトロでエッフェル塔へ。登りたかったけど、チケット売り場が行列。迷っているとなんと、ヒョウが降ってきて、その後大雨に!!大急ぎでタクシーでホテルへ。でもパリで虹が見れました。夜はステーキ屋さんへ。肉がほぼ生でほとんど食べれませんでした。

5日目・・・保田は、パリのご飯が合わないのか、朝から胃が痛い。
午前はお土産を買う為に、町をかなり歩きました。で、また迷ってしまい、メトロでホテルに帰りました。その後、ルーブル美術館へ。モナリザの前は凄い警備と凄い人でした。佐藤は、保田の体調が悪くなってるのにも気づかず、かなり夢中に・・・。保田は本気で気持ち悪くなりタクシーでホテルへ。夜はさよならパーティー。
ホテルの中の、凄く立派な会場(ここでシャネルの新年会とかもやってるらしい。国家遺産??みたいです。)で豪華な食事!!! 2人とも場は楽しんだが、あまりご飯はたべれず・・・(^^;) でも、とてもとても楽しく過ごしました(^O^)/

6日目・・・最終日。
あまり体調もすぐれず、部屋でのんびりしてパリとお別れ(;;)/ そして飛行機で爆睡。日本到着。一気に現実へ。

今回、二人とも初のパリ旅行。
行けるなんて夢にも思ってなくて、すごい驚きました。パリの道は幅が広く、日本みたいにゴチャゴチャ感がなく、本当に綺麗な町並みが多かったです。有名な建物は意外と近くにあることが多くて、少し歩けばエッフェル塔がみえたり、マドレーヌ寺院があったりと、すごい文化あふれる町でした。フランスの人はのんびりしていると話に聞きましたが、車と横断歩道を渡る人のせっかちさにビックリ!! でも、あいさつや愛コンタクトが多くて、素敵な人たちばかりでした。次も海外研修に行けるように頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

以上が、本人達の日記ですが、楽しそうで良かったね。
お金がなくても海外にはドンドン行った方がいいと思う。
美容の仕事にもプラスになるし、私のように一回行っただけで、自分はイタリア人と確信して帰ってこれる場合もあるからね。

今年は私も里帰りしようかな~?

エクステの髪

・エクステが付いていても自然に見える
・見た目が綺麗、
・綺麗な毛の持続期間が長い
・カラーも出来る(色によるが)
・コテが巻ける
などですが、さらにお客様の髪のカラーも退色するので、エクステの毛も一緒に退色したほうが、より自然に見えると考え、自分達で1本1本染めています。
ですから、毛の高い仕入れ値+カラー剤+手間がかかっている為の価格設定となっています。
ですが、他の美容室のエクステ価格を見ると、凄い安い店が多い・・・当店では今のエクステの毛、カラーを染めたりしているので、今のやり方を変えないのでは価格も変えられないのです。

沢山のエクステメーカーが売り込みにやってきます、サンプルとして置いて行ってくれる、業者もあるので、カラーを染めたりして試すのですが、ぱっと見た目は良いものがあるのですが、表面にかなりコーティングされているようで、しばらく付けたりカラーを染めると、バサバサになってしまうのです。

当店では、当店で付けたエクステの毛しかカラーは行っていません。どうしてかとゆうと、そのメーカーの品質によってかなりの差があり、実際にカラーをしてみると
・バサバサ
・チリチリ
・非常に絡まる
・溶ける
などがあるからです。

実際に来店されたお客様で、他店で付けたエクステにどうなっても良い、一切責任取らなくて良いからカラーをしてくれと言われ、、半ば強制的に施術した事がありました。
非常に弱い薬で、温度も上げず、短時間で様子を見てみたら溶けていた!とゆう事もありました。
とゆう事は、人毛ではなくナイロンかな?とも思いましたが、お客様本人が人毛だといわれて付けたとの事なのでそうなのかな~?

ナイロンでもアクセントカラーとして1日や2日間楽しむのには良いと思いますが、美容室が自分達で確かめもしないで、メーカーやディラーの言われたまま、仕入れ値が異常に安いにもかかわらず、良い人毛だと信じて、お客様に施術したり、広告で人毛000円!などするのはいけないと思います。

『あるある大辞典』の納豆ダイエットような話は多いと思うが、美容室・美容師の人たち(これを読んでる美容師なんているのかな?)は新しい物や、薬品が来たら自分達で試して、自分達の評価を大切にしたほうが良いと思います。よくわかんないエクステ毛を使っていたり、デジパーですごい事になっているお客様が多くなってきて美容室全体が怪しい業界になってしまったら嫌なので・・・。

今回エクステをこんなふうに話題した訳は、山口県のエクステ・ディラーの営業が海老名店・川崎店に来てパンフレットを置いていったのです。
が、中身を見て驚き!使われているモデルの写真が、当店の物だったのです。一時期HP上でも載せていたのでそこから無断で盗用したのだとだと思いますが・・・。
写真をみても間違いないのです。モデルの付けているネックレスは当店のスタッフの私物だし、絶対間違いない!!
プロのモデルのギャラと契約料も払い、スタジオ借りて、カメラマンのギャラも払い、出来た写真を知らない業者に勝手に使われ、使った店も分からずにのこのこ営業に来るなんて・・・。
そこから仕入れて取引など始まったら『盗人に追い銭』になってしまう。
美容関係の方々、これからエクステを試そうと思っているお客様、注意してください。
山口県のエクステの毛を売りに来ている業者ですよ~。
そんな業者が売っているエクステの毛なんて、毛なんて・・・・きっと犬毛だ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »