« フレンドリー接客 | トップページ | ビラ配り美容師 »

作られたカリスマ美容師

何年も前の、私もリアルタイムで見ていたテレビ番組での話ですが、カリスマ美容師などの言葉がなかった時代で、カリスマとゆう言葉はここから始まったような気がします・・・。
当時絶大な人気を誇っていた、某深夜番組で『人気美容室でカットしてもらおう!』とゆう企画がありました。スタジオから電話を美容室に電話をかけて
有名タレント 『カットしてもらいたいのですが』
美容室    『一ヶ月先まで予約がいっぱいです』
有名タレント 『私芸能人の0000ですが、それでもダメですか?』
美容室    『当店には芸能人の方も大勢来て頂いております』
有名タレント 『店長にカットしてもらいたいのですが』
美容室    『とても無理です』
終了~
とゆう企画がありましたが、もし
・事前に電話取材が来るのが分かっていた
・店が一ヶ月先まで予約がいっぱいではなく、お客様が少ない店
・芸能人のお客様など来ていなかった
・次の日から電話が鳴り止まなくなってしまった
・一ヶ月後には本当に予約が入らない位、混んでしまった
・予約が入らない位混んでいる為に、今度は本当の取材が一杯来てしまった
・噂で芸能人もお客様になってしまった
・当時の店長がカリスマと世間で呼ばれるようになってしまった
・その会社が飛躍的に拡大してしまった
以上の話は本当でしょうか?真偽は当店スタッフまで。

ところで、私などもそうですが、名刺交換や知人の紹介などの挨拶後、美容師と知ると『あ~カリスマね』といわれる事が、今でもよくありますが、『はあ~』としか言えません。
サッカーをやっている少年は「ロナウジニーニョ」
野球をやっている少年は「イチロー、松坂」
ハンカチ出しただけで「ハンカチ王子」
女性はゴルフクラブを持っただけで「アイちゃん」
ロングの男性は「キムタク」
女性でロングは「エビちゃん」
自分の奥様「大蔵省(そんな人いないか?)」
自動車「俺のベンツ」
2~3個買っただけで「大人買い」
ステーキの焼き加減は?「一生懸命にお願いします」
焼き肉屋で「とりあえず牛1頭」
宝くじ買ったら「100万円あげる」
女性に少しでもぶつかると「責任とってもらうわよ」
歌まね「桑田圭介」
美容師=「カリスマ」は上記と同じ気がしますが、当店のスタッフは、カリスマと言われると自分の顔を鏡で確認するらしいです(何故?)。

« フレンドリー接客 | トップページ | ビラ配り美容師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事