« 作られたカリスマ美容師 | トップページ | 出ました新パーマ!? »

ビラ配り美容師

日本全国おなじみの風景ですが、駅前や人通りの多いところでは、必ずビラ配りの人達が配っています。
ティッシュと紙のチラシがほとんどで、配っている業種は、金融系・居酒屋系・美容室でほとんどでしょうか?。
昔から多少、美容室もビラ配りをしているところもありましたが、ここ十年位ですごく増えた感じがします。
ある美容室の会社(グループ)がビラを配り、内容は50%OFF等をしたところ、爆発的にお客様が来店してくれた為、参考にした店が増えていき、配っている店はドンドン店を増やして配り・・・それがビジネスモデルのような伝わり方で、増えて現在のような状態になっているのですが。
いつでも50%OFFで・・・とゆうか最初からチラシ価格が定価なのに、お客様は騙されているのか?分かっていて行っているのか?
お客様だけでなく、美容師、特に新卒の美容師も分かっているのかな?
当社にも途中入社して、ビラ配り美容師を数年やっていた人の話を聞くと凄い!
1年目はほぼ毎日ビラ配り、2年目で週2~3日、毎日店に入れるのは3年目かららしい。

美容師は下積みの状態もあるが、丸二年で仕事以外のことばかりで、ビラ配りばかりなんて・・・
いくらやる気があって入社しても、ビラ配りを毎日ではね~、実際そうゆうサロンに就職した新卒は一年で10%位しか残らないらしい。

しかし毎年大量の新人を募集して、ビラ配り要員を確保している、だから毎年4・5月は美容室のビラ配り人が大勢外に出てくるのです。
そうゆう会社に入社した美容師に聞くと
・大きな会社だから大丈夫だと思った
・ビラ配りは少しだけと聞いていた
・こんなはずではなかった
などが一番良く聞く感想です。
何故?新人などにビラ配りをたくさんさせるのですか?と大きな会社の幹部に聞いたら、『ビラ配りのバイトを雇うより、一生懸命配るし、人件費も安くすむ』と言いやがった。
しかしビラ配り美容会社達に、美容専門学校の就職先が一番多く行っているのも現実なのだ・・・
毎日一生懸命配っている、若い美容師を見ると、哀愁を感じてしまう(チラシはもらわないが・・・・)

« 作られたカリスマ美容師 | トップページ | 出ました新パーマ!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事