« グレー | トップページ | 持ってないから! »

全ての事に・・・

価格と時間と価値について考えると奥深いと思う。
安い美容室で10分1000円など書いてある所もあるが(内容は置いといて)、当店のカット料金を10分で算出したら・・・書けない、書きたくない・・みんなあんなに努力してカット出来るようになったのに、あんな美容室より安いなんて・・・が、それは美容師側からの観点だな。
人間が行う仕事は、時間が掛かる=料金が上がってくる、となる。
飛行機・新幹線・普通電車・の交通手段は時間が早いと高い!の法則だが、交通手段でもタクシーなどは、時間が掛かる=料金が上がるの方だな。
大量生産・作業の効率化・新技術・海外発注・企業努力などによって昔より安くなってきている製品も沢山あるが、人間が行う仕事で価格と時間と価値の法則があると思っていたのに、自分の中では法則(勝手に考えていたのだが)が覆るものが多くなってきている。

自分が感じる身近な所では、
00ド000のハンバーガーの価格!安すぎる!肉屋の肉販売価格を考慮して、人が作ってあの値段??地域格差価格など導入しても・・安すぎ!大量買付けと作業の効率化・・などと企業は言うだろうけれども、安すぎ!
0野0の牛丼も安すぎ!
最近は10円饅頭が流行っているようだが、味以前に安すぎ!
肉屋の挽肉はなんで安いのだろう?1番安い肉より安いかな?手間料金が上乗せになっているはずなのに??
そば・うどん、などもビックリするくらい安い価格で書いてあるところあるし・・・

安いのは良いことだと思うが、冷静に考えてこの価格はありえないだろ!その破格には何か裏がある!と自分は思っている!

安い美容室で10分1000円の裏を暴きたいが、裏はないな、理屈にかなっているからね、でも自分は同業種とは思っていないし、違うよね!

価格・時間・価値の法則に当てはまらないのは、どこかに歪みがおきると思う。
CMでおとうさんも言ってるよね『全ての事に理由がある』って!

« グレー | トップページ | 持ってないから! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事