« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

飲むケラスターゼ

先月行ったロンドンでは、日本未発売(これから発売かも?)のケラスターゼの商品が2品あった、一つの商品はフードサプリメントと書いてあったので、思わず買ってしまった!ケラスターゼで飲むサプリメントを販売するなんて!凄い!

内容分からないで買ってきたので、怖くて飲めなかったのですが・・・何度もスタッフを騙して、様子を見てから自分も飲もうかな?と考えていたのですが・・・スタッフの様子がおかしくなって、お客様のカラー塗っていたら、突然自分の髪にカラー塗り始めたりしたら・・・など考えて止めといたのですが。

外国の方に英語を読んでもらいました!髪の毛が細くなった人や、頭皮の健康を保つサプリメントでアミノサンらしい、一日二錠食後だって!

日本で販売したら売れるのかな?
・グッチのサプリメント
・フェラーリのサプリメント
・クリニークのサプリメント
・ドコモのサプリメント
など考えると、食品関係の企業が販売すると違和感が無いな!
どんなに信用できる企業でも別業種だと「ん・・」と考えてしまう・・・

ケラスターゼは企業的も商品も信用できるが!サプリメンメントはどうでしょうか??髪の化粧品会社が体内から髪を綺麗に!ってことなのでしょうか!?

日本で販売されたら、当店スタッフはおなか空いたら、いっぱい食べちゃいそう!!

美容室 VS 足裏マッサージ

時間が余ったりすると、時々足裏マッサージに行く、
足が疲れたと言う理由より時間が少しあって眠い時に行く・・・・

数日前もその環境が整った!
眠い!時間が1時間30分ある!
すぐに入れて、「75分コース」をお願いした。

店内はかなり混んでいる・・・いつも思う
・設備投資が少なそうでいいなーーー
・大した経験なくても出来る(自分だけの感想ですが)
・1分100円か、それ以上のお店が多い

美容室に比べて、経営側はよい事しかないかもしれない・・・・
安い美容室の店のような、早い・安い・00みたいな営業してる
ところが今まだない・・・

お客様のほうも「20分コース2000円」「50分コース5000円」
は高いとは思っていないような気がする・・・

美容に置き換えて、考えると、東京の中心以外では、
カット(60分かかるとして)6000円では、
高い方だとお客様は感じているのではないだろうか??

設備も足裏マッサージよりもはるかにかかっているのに・・・
国家資格もない技術なのに・・・
美容学校で2年間で数百万かけて・・・その後数年の練習・自己
投資の後の、技術(美容師なのに)
足裏マッサージで働いていた人で、2~3日の研修後、
入客したことを聞いたことがある!
全部ではないかもしれないが・・・・

など暗い事を考えながら、眠ってしまう・・・
たぶん自分は足裏マッサージは10回位受けたのではないかと思う
その10回位で寝るのは100%!!
寝るのが1番の目的だからそれでよいのですが・・・
毎回嫌な思いをする!!
何度か眠りが浅くなった時に、意識が戻ると足マッサージと
ゆうよりは擦っているだけなのだ!!
力を少し抜いているのではなく、本当に擦っているだけなのだ!!
「あれ?」と最初のうち思っていたが、毎回・どこでも・誰でも
そうなのだ、
わざとモゾモゾと動くとみんな力を入れてもみ始める!!

美容室より高い利益率で営業してるくせに、プロ精神の欠片も
ない人ばかりだ!

そのムカツキをパワーに最後に反撃する
「足裏のここがこってましたよね」
「いいえ」
「足裏のここが痛い人は、00が弱っているんですよ」
「いいえ、全然弱ってないです」
・・・・小さな・・・反撃・・・・

しかし、自分の弱さで、眠い・時間があると入ってしまう・・・
毎回嫌な思いするのに・・・

美容室は、ねていても大丈夫ですよ、
右側だけCUTしてないなんて無いですから!

ロンドン、ラスト!

その後みんなで美容室のすぐ側のチャイニーズレストランへ、
美味しい北京ダックなどを食べて帰ろうとゆう事に・・・
じゃあ最後に「パブっちゃう?」など話しながら、
地下鉄で移動中に・・・携帯が無い・・・近くの駅で降りて、
一人チャイニーズレストランへ携帯を取りに向かう、

店は閉店していたが、店員の姿が数人見えた「携帯を落とした、
探させてくれ」と言いたいが、言葉が分からない、
知ってる英語風を並べても通じない・・・
店員は親切に店の電話を使えと、電話を貸してくれるが・・・
言いたいのは「携帯を落とした、探させてくれ」だ!、
ボディーランゲージで踊ってやった。

お前は「EXILE か」って誰も言ってくれない・・・・

もういいや・・・入る!
自分たちが座っていたテーブルへ・・
やはりあったテーブルの下のじゅうたんの上に・・・良かった!
何を落としても自分には帰ってくる、
以前は現金そのまま1万円札を道で落としても、警察に届いた!
2ヶ月以内に3回落し物をした、
財布・鍵・鍵、全部帰ってきた、
ロンドンでも「帰ってくる運」は続いている!!
(ワールドラッキー)???

その後ホテルで秒寝・・・(ファーストスリーピング)
翌日オイスターバー&シャンパンで始まり、夜はサッカー観戦!
その後ホテルで秒寝・・・(ファーストスリーピング)
ロンドンは天気が変りやすく、雨降ったりやんだりは
普通のことのようで、フード付きコートを着ている人が
多いい意味が分かった!
髪型もアメリカはふわっとする髪型が多い気がするが、ロンドン
では多くないのも、気候が理由でそうゆう文化になったのかな?

その後も、美容室とロンドン街めぐりを繰り返して、
数日過ごして少ししゃべれる英語が増えてきて、
何ヶ月いたら会話が出来るのだろう?と考えていた。
が大阪美容師Kさんと一緒に行動する事が多かった為か?
「どこ行きます?↑」ってアクセントが関西風になってきている
自分がいた、
ロンドンに行ってきて関西風・・・それもカッコ良い!

あっという間の1週間!帰りもチョコット一人旅・・・
チューリッヒ経由での帰路、チューリッヒ空港内では目の前で、
外人のおじさんが服を脱ぎ始めて全裸で、歩き回りながら本を
読んでいた、暑かったのか??

警察に連れて行かれながらも、本を読んでいた・・・・集中力が
すばらしい!

今回の旅で感じた事は、しゃべれない自分の感想だから怪しいが
英語は日本語ほど複雑ではないように感じる・・・
それが、外人のYES・NOと意思をはっきりさせているような
性格もシンプルになっているような気がする。
日本人は繊細かもしれないが、今の日本が繊細ではきつくなって
いる所が多くなってきているのでは?
などとまじめな事を考えながら、ワイン&眠り&映画を繰り返し
すぐ着いてしまった、スイス・日本間

やはり旅行は良い!
1年に一回以上は行きたい!
英語も話せれるようになる!
良い出会いを言葉のせいでコミニケェーション取れないのは、
いけない!
今まではボディーランゲージで踊って通じていたが、
最近年齢か?踊りに切れが無いのか?通じない事が多い!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »