« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

何に使用していた??

その昔、理・美容室にゴミ袋を持ってきてくれて、週に2~3回切った髪の毛を回収していた業者があった!
理・美容組合を通じて協力するようにとの通達があったらしい、
その業者は数年間そのようにして、回収していた!

何に使っていたのだろう??
当時も疑問に思っていた人も少なくなかったらしく『何に使用するのか?』と聞いた人も何人もいたらしいが、『いやー言えないんです』との返答だったらしい!

何だと思いますか??

真実は分からないままその業者は消えてしまった・・・・
30年くらい前の話!

美容専門学校の生徒が

生徒が減少がかなりらしい!
地方のほうの専門学校はより深刻のようだ!
一時のカリスマブームから減少するのは分かるが・・・他にも原因があるように思う・・・

美容学校は平成10年度より1年制から2年制になった!
以前は1年の専門学校卒業後、就職してから1年間はインターンとゆういわれる時期があった!
インターンといっても、普通に働いているのだが・・・
そのインターン1年が終わると、美容師免許の受験資格を得たのだ!その制度は数十年間続いた!

そして美容学校が2年生になると聞いたとき、業界全体的には良くなる!と思っていたのだ、自分も良くなると思っていた!
・2年生になったら美容学校生も技術などが、1年生時と比べてかなり向上して就職してくるのでは
・美容学校入学希望者の質の向上
・美容師の国家資格の地位向上

主に以上のようなことは、よく美容関係者は話していた。
美容の技術を会得するには練習期間はある程度ないと、なかなか覚えられないのだ。覚えるほうも大変かもしれないが、教えてくれる先輩方のほうが、大変だ!
先輩になると分かるが!だが先輩も後輩も店も、長い練習期間を望んでそうなったわけではない!だから美容学校が2年制なると聞いたとき期待はあった!
美容学校卒業時には、かなり仕事が出来れば今まで就職してから2年かかっていたものが、1年位ですむのではないかと・・・
しかし実際はそうは行かなかった・・・以前よりは技術は良い人が多くなってきているが・・・
でも2年生になった為の弊害も出てきてしまった!
一番は希望者の減少だ!
きっと美容師もいいかな?と思っている高校生の中には
「2年か長いし・お金も掛かるからな・・・」
「そんなに掛かるなら短大にでも行こうかな?」って思った人も少なくないかもしれない。

美容学校が2年制になった当時2年制は賛成だった!
自分の持っている資格の格が上がれば上がるほど、うれしく思っていたからだ。医師・弁護士・美容師・・・なーんてね・・・努力もせず、昔とった資格が上がるわけないか!!

一度決まってしまったものは、そう簡単には修正できないだろうが・・・何か無いか?かといって運転免許のように一発試験のような制度は怖いし!業界活性化の為に、カットが病院のように保険がきくようにしてもらおう!髪型が乱れると、心理的ストレスが出るとの事で!美容師が診断書や処方箋を出す!
治療とゆう名目で、カラー・パーマ・エクステなどやりたい!患者さんが負担するのは3割のみ!

でも昔は美容師を先生と呼んでいたのは何故なのだろう??
先生って呼ばれたい気もする!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »