« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

7月11日 OPEN

この度六本木にOPENする事となりました。
町田店に次ぐ『地球環境の保全と美をともに追求する企業AVEDA』とのコンセプトサロンです。
場所は六本木ヒルズ グランドハイアット東京の目の前です。
落ち着いていて良い場所だと思います。
都内の注目されるような場所で美容室をOPENさせたい!と思って来ましたが、タイミング良く決まりました!ずっーと思っていると叶うもの!のような気がますますします!
今六本木店スタッフは講習の毎日・・・
OPEN前は不安が多いが、大丈夫!(たぶん)
今回は今までの各店の、経験を生かして『15種類のヘッドスパメニュー』を考えました
15種類あれば、お客様に合ったきめ細かいスパメニューを提供できる!と思います。
徐々に各店にも導入しますので、お楽しみに・・・・

先日『テレビ朝日』から取材の要請が・・・聞いたところによると、ネプチューンが番組の司会をする、『ナニコレ珍百景』という番組に、視聴者が投書してくれたらしい!
平塚店の内装の一部である飾っている『人』を取材に!とゆうことで、明日撮影です!!
が、何年も飾っている『人』の側にいる自分たちにすると、番組で紹介されているような、インパクトあるかな??と不安です、
『きれいなものを置きたい!』と思って行っていただけなので・・・
放送されれば良いのだけど・・・
以前には、川崎店が取材されて、インタビューにも答えて、来週の予告にも映っていたから、いろんな人に言って見て待っていたら・・・
全部カットされて、映らないまま終わってしまった・・・
来週の予告には映っていたのに・・・
だから今回も分からないな・・・・
髪王子映像デビューか??

いやない!! きれいなモデルさんを写しに来るのだった!!

意地の買い物

当店は、ショッピングセンターや駅ビルに多く出店しているので、参考の為、OPENした、ショッピングセンターやデパートや駅ビルは東京・神奈川は見に行くようにしている!
OPENして一週間以内になるべく行くつもりで、ほとんどの所にいっている。
その後、いろんな意味で気になる所は、もう一度行くし、個人的に気に入ると何回も買い物などで行く!
OPENして一週間以内に行くので、ほとんどの所が、かなり混んでいる!
地域感覚がない場所もあり、何でこんなに混んでいるのか?不思議に感じたり、最初だけ混んでその後あまり人が来なくなる、所もあるし、最初の1年が最高集客人数でその後、毎年減っていく所が多いが、中には年々集客が増えていく所もあり、不思議だ!
地域性を理解するとある程度予想できるが・・・
かなりその地域に精通していないと予想は難しい・・・

OPEN直後の凄い混んでいる中での不思議な光景がある!
美容室が空いているのは不思議な光景ではないが・・・
何か小物系の物を買う人が多い事だ!3千円以下のもので店の入り口付近にあって、小さめのものだ!
私的な見方で買っている人の、様子を見ていると、その物が欲しいのではなく、新OPENで来たのだから、何か買わなくっちゃいけない!「意地の買い物」で買っているように見える!
有名な0ィ00-ラ0ドなども同じように、「意地の買い物」の典型的な場所だと思う!
子供が欲しがるのは理解できるが・・・大人がそれほしい?の?って思う!が、記念にって事で「意地の買い物」が出てしまうのではないか?
「意地の買い物」とは少し違うが、デパ地下のケーキや食品の、一日00個限定の多い事!多い事!ほぼ全店がやっている!
テレビや雑誌で最初取り上げられて、代官山のケーキ屋さんで、「1日00個しか売らないのを、並んで買ってきたよ!」なんてお土産で渡せば、確かに貴重なものを、ありがたい!と思うし、美味しさも5割り増しくらいに感じるだろう!
しかし、今のデパ地下の限定品の多い事!何で限定品ですか?って聞きたくなる!
何で限定品なんだ??大量に作れないのか??利益が薄くて作りたくないのか??最初は貴重な食材などで、数量限定から始まったのではないかとおもうが・・・
今は広告の為に、「50個限定」「00店限定」って最初からの計算でやっていると思う!

美容室でたとえると「1日2名様カット限定」ではなく「1日50名様カット限定」〔ってそんなに出来ないって!〕って広告しているように感じる!

そんな考えだからか、どこに行っても、ほしいものしか買わないが・・・
昔はなんで、修学旅行や遠足に行くと、木刀を買ってしまう人があんなにいたのだろうか??0ィ00-ラ0ドで売ったら売れるか??ミ00ー柄の!

自分が買うなら『世界限定20本シリアルナンバー付・LV模様の、ブ000の宝石入り、
のチタン製』だったら買うが・・・木刀じゃないか??

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »