« 安定が良い! | トップページ | 旅行ではない!仕事だ! »

六本木店が雑誌に掲載されました

「M」とゆう雑誌です。
最後から2ページ目で、小さいスペースですが機会がありましたら見てください。
『マンスリー・エム』とゆう雑誌から、取材が入りました、と聞いたときは『マンスリー・エム』なんて知らないな??と思っていたのですが・・・
実物を見たら『知ってる!』これが『マンスリー・エム』ってゆうのかーー!勝手な思い込みで、MONOマガジンだと思ってしまっていた。

そうゆう、『思い込み』って多いかもしれない!
企業がイメージ戦略で、色・ロゴ・形・音で、テレビ・雑誌・看板などで、無意識のうちに刷り込まれているのだろう。
・黄色い字で『M』だとマック
・緑の丸の中が黒いとスタバ
・Windowsを起動させた音楽
イタリアの国旗の旗をみると、イタリアレストランだが、アメリカ・フランスの国旗の旗を見てもレストランとは限らない、と見た瞬間に判断している

BARBARの店の前にある、赤・青・白のクルクル回っている置物も、BARBARのシンボルだし、あれを見て安心感もあるのかな!?
たとえ店の内装は美容室と変わらなくても、あれがあると、男の人の場所ってゆう固定観念があるな!

松坂牛・関さば・コシヒカリ・レクサス・吉野家などなど、高級から安さの安心まで、色々なイメージが知らぬ間に、刷り込まれていく・・・・美容室はなんだろう??
パーマ液の匂いはあるかもしれない!
自分たちは長い事いるから、分からないが普通の人は、店に入った瞬間のあの匂いに、美容室ってイメージが浮かぶかもしれないな!
店の前にパーマ液を、水撒きの様にしたら・・・・そこを通るお客様が『ん・・・この匂い!?美容室だ!行くか!』なんて、無い!無い!

« 安定が良い! | トップページ | 旅行ではない!仕事だ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事