« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

「JAPAN――」

ポルトガル行ってきました!(何人かの人には、間違えてポーランド行ってくるって言っちゃったが!)
到着まで相当時間が、かかるのを覚悟して、成田空港では「すし屋でビール一気飲み大会、一人で!」を開催して、断然優勝!
視点の定まらないじょう状態で、出国した!
一人祝勝会で機内では「赤ワイン」で優勝した自分に乾杯―――
化粧品会社の世界大会ツアーと言っても、1人も知っている人がいない!まったく無言で10数時間!口の寂しさを紛らわすように「赤ワイン」をin

しかし、狭い!機内食の不味さ!(日本系会社ではない)
つまんない映画しかやっていない!
「赤ワイン」も不味いから、「白ワイン」に変更も、これもきつい!
でも深く寝なきゃこの空間はきつい!

飲み物頼もうにも、スッチー(この言い方、古っ)は回ってこないしーー!そのうち窓閉めなさい!と言われ、明かりを消され!早く寝ろ!って感じでした。はいはい寝ますよーーと思った瞬間、数時間寝てしまった!

だが、きつい席での眠りは、KING寝と言われる、私でも数時間で起きてしまう・・・・
おかげで絶対見ない!って決めていた「ハリーポッター」見ちゃったよ!魔法の世界も大変だね。

ロンドンで経由していくが、約60名のツアー!
何をするにも時間がかかる!
ようやくホテルに着いたが、すでに夜!
狭さの疲れでもう寝たい、「そうだ!魔法の飲み物」を飲めばすぐ寝れる!と魔法に自らかかる!
翌日からは、観光とポルトガルの美容室見学などで過ごしていた。
そして、いよいよメインイベントの世界大会!
52カ国が参加して、数千人が集まる巨大なイベントだ!
色々な国の美容師たちがいて、見ているだけでも楽しい!
生まれたときは男性でも今は女性って人が多いのも、美容の世界の特徴か・・・・
作品も多種・多様!
自分の感想は、国によっては、日本の10年前・20年前・30年前まで、あった!

自分も一票持っているが、30年前の作品(?)の国の人だって、一票持っている・・・
52カ国だから、どこが勝つか分からないが・・・自分は、日本やヨーローッパの作品が良かった!国を見てからそう思うのではなく、この作品いいな!と思うと、だいたい先進国が多かった。
勝つためにはどうしたらいいか?とずっと考えていた・・・
ダサさも少し入っていないと、美容後進国の人は反応しないのでは?と本気で考えていた・・・

審査も終わり、一度ホテルに数千人全員戻らされ、3時間後にパーティー&審査発表だ!
数千人の着席パーティーとは?!と期待していたが・・・・
競技が行われた、巨大なアリーナに席を作る、シンプルなものだった・・・が、巨大スクリーンが3つもあり、演出はなかなか良かった・・・
「ブロンズアワーは(3位)・・・」を発表すると、あとはメインディッシュの後でと引っ張る・・・メインの後の「シルバアワーは・・・」あとはデザート後と、さらに引っ張られる・・・・未だ日本は呼ばれていない・・・

自分は日本の作品は、世界の中でもかなり良いほうだと思っているが・・・
文化の差か??美容進化の差か?評価されないのではないかと・・不安がよぎる・・・
各賞が呼ばれると、その国のテーブルはスタンディングオベーションだ!かなり盛り上がっている!

いよいよ「ゴールドアワードは・・・」

「JAPAN!」 

「おおおーーー」「ダッツー」と日本テーブル大騒ぎ!
隣のテーブルの韓国・中国・タイなど「シーーーン」
でもお構いなし!
スタンディングオベーション!!!
結構自分もうれしかった!
ひとつは「日本が世界一」になった事と文化の違いがあっても、
良い作品に投票が入った事、が良かった!

そして、余韻を残しつつも、帰国!
飛行機の中は旅行の為の「我慢大会」だ!ビールとワインを買い込んで「我慢大会」を乗り切った!

是非、来年当店のスタッフが世界大会に「日本代表」として出場してほしい!
応援に行くよ!!みんなで!!でもあの呼ばれるかどうか??
分からない時間は、身内の人は耐えられるかな???
自分は自信が無いな・・・・ひろみ郷でも無理じゃないかな・・・・

男はつらいよー!

20日から、ポルトガルに行ってきます!
化粧品メーカー ウエラの世界大会兼研修旅行とゆう事になっています・・・
いつもお世話になっている、ディラーのご招待でありがたいのですが・・・
ディラーから電話があり
ディラー  『2週間後から、ポルトガルに研修旅行に行きませんか?』
私     『数日考えさせてください』
ディラー  『時間が無くて・・・1時間で返事がほしい!』
私     『んーー・・・行きます!』
と答えてしまった!旅行案内が到着した数日前まで、自分が行く場所が『ポルトガル』か『ポーランド』か?『ポ』しか分からない状態だった!
非常に遠いが、長年鍛えた技『秒寝・超熟睡返し』で乗り切ります!

先日、青山で『女性美容師がもっと輝くため』??のような、タイトルの講習に行きました。
講師の方は女性美容師で、自分の好きなように生きてる!って感じの先生でした。
勿論大変さも、苦労も多くあるのでしょが、一生懸命好きな美容にがんばりなさい!がんばった人には、色々よい事・良い出会いがある!と言っていた。
ほんとにそうだと思う、自分以外の何かに理由を付けて、がんばらない・転職・退職して行った人で、凄くよくなった(いろんな意味で)人を見たことが無い!
グチ・文句・噂話・ネガティブな思考の人と、がんばっている人と話しが、合うわけない!
似ている人同士が、やはり集まるのだろう!?な、学校時代からグループはそうだ!

自分は美容で最初から働いているせいか?男尊女卑的な考えはまるでない!
まったく男女平等に見ている、ただしほんとに男女平等だから
『女性だから許される』的な事も許せない!
自分は虫が嫌いだーー!店に虫が出た時は、ホントは逃げ出したい!(お客様の前ならがんばるが!)
だが、女性スタッフに『男なんだから虫を何とかして!』とか、言われると『オイオイ』と思う!
いつ自分が、女性スタッフに『女なんだから・・・』って言った?態度した?
平等で行こうよ!虫は!交代制とか!虫係りとか!

以前、店の上のマンションに住んでいて、お客様としても来て頂いていた、女性が閉店時間に泣きそうな顔で『主人が出張で、部屋にデカいクモが出て・・・』一時間位、殺虫剤をかけては、裏に逃げてを繰り返していたそうで、だいぶ弱っているので『殺してほしい!』
と嘆願されてしまった!
意を決して、長いホウキで『抹殺』しに行った!
見た瞬間、超怖くて!逃げたかった!凄くでかいし!しかし勇気を出して、思いっきりクモを突いた!(突くまで時間かかったが)
クモが破裂したように見えたその瞬間!我慢していた恐怖が爆発した!
『ギャー』と大声出して、走って逃げた、途中、お客様の家のソファーをなぎ倒してしまった!がそのまま、走って逃げた!

男はつらいよー!

ヨーロッパ行き決定!

先日行われた、今回の社内コンテストの優勝者ペアは・・・・・・
横浜港北店の・・・・・
「古田・松島」でした!おめでとーーー!
パスポートを持ってなくて、初海外の人もいるようですが、かなり高額なツアーだから、移動・ホテル・食事も良いはず!楽しんできてーーー
去年も、個人の点数では古田が優勝していたが、今回も優勝者の古田は抜けていた!
2位以下は接戦だったが・・・・思い返せば、古田はけして出来の良い人ではなかったはず!でもここ数年、何故かすばらしい!覚醒してしまった??
ヨーロッパで良いものを見て、さらに良くなるといいねーー

ところで、最近テレビのニュースでもよく放送している、海外アパレル「○&M」!
原宿で人が1・5キロ並んだらしい・・・・信じられない・・・・・
ユニ○○となにも変わらないよね!「○&M」って!
「○&M」の会社の人が、インタビューで「世界2○数カ国でOPENしてきたが、こんなに反応が良かったのは、初めてだ」と、そりゃーそうだろ!
3年前に、NYに一緒に行ったスタッフは覚えているかな?現地の美容師に「こっちでゆうユニ○○だよ」って連れて行ってもらったのを!
安かったが、その時だれも商品を買わなかった事を!でもどうしよう・・・一緒に行ったスタッフが原宿で並んでいたら・・・・
今回なんて典型的な日本人だましだと思う!
最初に銀座に出店 > イメージUP > マスコミを煽り原宿に巨大店 > 爆発ヒット  > さらにニュース・雑誌が取り上げる > さらに並ぶ > 「○&M」は流行りでかっこ良いはずと買ってしまう > 地方都市にも進出 > 大成功! 
マスコミも揃って、「格安だがデザインが良い」「素材が良い」と書いてある!
ほんとに良いか???あくまで、これは個人的な感想なので、気にしないで下さいね。

とか言いながら、私が「○&M」を着て店に来ても、優しく接してね!!

ヨーロッパ研修ツアーご招待!

11月9日(日曜日)に第三回目の、社内ウィービング(カラー技術)コンテストが、川崎店で夜行います。
2人一組で、合計得点が一番高いチームが、ヨーロッパ研修ツアーご招待!
各店から参加希望者、15チーム(30人)が出場します!
15分の1だなんて、なんて良い確率なんだ!
キャリアが浅く、優勝狙うのは厳しいか?とゆう人もいますが、今年本気でがんばらなければ、来年も・再来年もチャンスはないから、とにかく練習してがんばる!が大事!
美容師達がコンテストが全て!だ、って時代に生きてきた自分達にするとまだまだ・・・
だが、がんばってほしい!みんな!がんばれ!
コンテストのような目標を立てて、努力すると実力が短期間でグッと上がったりする!
出た人と出ない人の差は開くばかり!か?

先日、電車内で驚くべき光景を目にした!
自分は立って乗っていると、ベビーカーを押した若い女性の方が乗ってきた!
ネットで中の子供は見えないが・・・その女性にきずいた50代位の男性が席を譲った・・・
『すいません』と女性が座った・・・ここまでは、なんて事ない光景だったが。
何気なくネットの中を見ていると、激しく動いている!!『ん・・・何だ??』
よーく凝視する!『あ・・・犬・・犬だ!』小型犬がベビーカーの中で動いていた、時々『クーン・・グッ・・』みたいな声を出している!!
自分が汗が出てきた・・・50代位の男性がきずくのではないかと・・どきどき・・
しかし無事!きずかず、男性は下車した・・・
しかし、この若い女性は席譲ってもらっても、譲られるなって!
自分の父親くらいの年齢の人から!
中身は犬なのに!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »