« あと10日 | トップページ | あけましておめでとうございます »

先日

先日、美容メーカーのWELLAから、セミナー&パーティーにご招待頂き行って来ました。
お台場のホテルで数百人の規模でした・・・東京ガールズコレクションを運営されている方が、巨大イベントになるまでを話してくれました・・・メインスポンサーのスポンサー費まで話してくれたのですが、桁が何桁も違う世界の話しで・・・・美容師とゆうか、サービス業には無縁かな??
その後、盛大なパーティーでしたが、フォーマル限定で男性はタキシードなのですが・・・
年に1回くらいはタキシードを着ますが、自分の姿は、いつみてもお笑いの司会者にしか感じない!
そんなフォーマル限定でも、さすが美容師の集まりなので、何とか「人と違うタキシード」をって感じの人も中にはいました。が意味が違ってくるような?とらわれないファッションもいいのかな??と悩んでしまいます。

パーティーの最後には、音楽系のイベントを毎年やってくれます!
覚えているのは、3年前?は「加山雄三」2年前?は「大麻で捕まったオペラ歌手」 「ラテンぽいグループ」 「女性打楽器グループ」 今年は「川井郁子」!その他多くの有名アーティストの演奏を聞かせていただいた(名は殆ど忘れているが!)
いつものごとく、そうゆう場に行っても、友達のいない自分は、一人の寂しさを紛らすようにワインに溺れてしまう・・・
だから、ちょっと飽きてくると意識が飛んでしまう!が自分に選択権がないアーチィストを聞いていると、最初は興味なくてもいいって思うことがあるのだ
加山雄三も良かった!話は面白いし!今までまったく興味なかったが面白かった!
しかし、音楽にまったく疎い自分は、つまんないなんて思ってしまうことも良くある!
今年は「川井郁子」はとゆう方だった!バイオリンで尺八とのコラボだった!毎年のようにみんな歓談が止まらない!ガヤガヤとしている中、始まった・・・一曲終わるころには、数百人が聞き入っていた!歓談を実力でねじ伏せられたようだった!自分もいいと思った。
バイオリンがいいって初めて思った!本物の人は違う!って感じた!

最近は美容の世界はレクチャー形式のショーが多く、いわゆるヘアーショーは、美容師にもあまり人気が無い・・・昔は人気が高く、チケットなどは即完売だったのに、何回も行くと新鮮さもないし、んーーーと思ってしまう!
ショーはやはり感動がないと、また行きたいと思わないな!やっている人間は感動しているのだけれどね・・・
計算して感動させるものも多くあるし、それを求める人も多くいる!テレビドラマとか映画なんかも多い、映画のタイタニックなんか、船が沈むのなんかは見る前から全員知っている、それでも見に行くのは泣きたい(感動)からか?
どうも作られた感動は自分は嫌いで見たくない!本物だけでいい!
今回のような本物のアーティストには、時々触れたい!本物だけがいい!

と今宵もひとりステージで立ち尽くす自分(ボックス?)

« あと10日 | トップページ | あけましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事