« 「先生になりたい!」 | トップページ | 波長ってゆうのか?? »

髪型を変えない「美容師」

髪型を変えない美容師が時々いる!

理由はあまり聞いたことが無いので、不明だが・・・

若い美容師で、髪型を変えないのは「重症だ」!

何故変えないのだろう??

「伸ばしたい」「自分にはショートは似合わない」「カラーは似合わない」

などの理由だとしたら、やはり「重症だ」!

やはり美容師は、髪型・服装などファッション好きでないといけない!

お客様に提案するのも、これがきっと「似合う」と思うから、提案できる!

その進める美容師の、「美容的センス」が高くないといけない!

「美容的センス」を高めるためには何をすればいい??

色々な場所に行く!本を読む!等々色々あるが・・・・

まず一番には、自分に試してみることだ!

カット・カラー・パーマ・ストレート・トリートメントを駆使して、色んな髪型を試してみる!

これが1番最初!

その好奇心とゆうか、新しい物好き的も必要だと思う!

町を歩いていて、普通の職業の人の中で、馴染んじゃう用ではいけない!

そんな、美容師がお客様に良い提案できるはずない!

今は学生や普通の職業の人でも、髪型・ファッションが自由(全部ではないが)になってきている。若いうちは「ガンガン」やってほしい!

昔自分は、美容師のカラーを染めるときに「カラー剤の中にポカリスエットを入れたことがある!」

好奇心旺盛だった・・・

だが、自分の髪を染めるカラー剤の中に「ポカリスエット」は少し怖かった・・・

しかし根拠の無い自信があった!アルカリ度を上げることによって、キレイな発色するのではないかと!!

自分の「ヒラメキ」とゆう好奇心を、押さえられず・・・

一緒に働いていた美容師のカラーを染めるときに、黙って入れてみた・・・

結果は!

「言わない」!

これを読んだ美容師たち!

自分で試しなさい!

隣にいる美容師をだまして!

間違っても「お客様」にはダメだよ!だれもやらないか!

その昔

     パーマ液の中に「ヘアーマニュキュア」を入れた

理由は キューティクルが開いている間に、カラーを入れよう!

     パーマ液2剤(2度目につける薬品)に牛乳を少々

理由は アルカリに傾いた髪を酸性に戻すには、酸性度が強そうな「牛乳taurus

・トリートメント剤の中に「車のガラスコーティング」を入れた

理由は ガラスのような艶やかな髪は、喜ばれる!

といった具合に、根拠がある!勘とゆう根拠が!good

昔、周りにいた美容師へ・・・・・・

「ごめんなさい」!

でもお蔭様で得たものがあります!

「処方は守りましょう!」

« 「先生になりたい!」 | トップページ | 波長ってゆうのか?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事