« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

3cm!

他社の美容室で、仲良しの美容室(仲悪い所はないが・・・)とは、美容と関係ないところで協力するところがある!

例えば『赤ワイン』で良い物を降ろして頂ける!時など連絡が来る!

00デパートでは『3500円』が仲間内でみんなで買えば『2800円』など!御買い得さもあるが、その道のプロが進めるもの+通常では買えない物や、希少だったり・美味だったり!で良い事が多くある!

去年『赤ワイン』を買った!値段は安かったが、本当においしかった!

イタリアの『赤ワイン』で『ロダ』とゆう名のものだった!

今は確実に『ロダ』と思い出せたが・・・・(前説)

先日、その美容室の連絡網から連絡が入った!『ダウロ入荷!』と・・・・

『ノーベル賞のテーブルに置いてある物です!』と!価格は2800円と!

去年買った『赤ワインだ』と、まったく疑いを持たなかった・・・・

『ロダ』か『ダウロ』も1年前の自分の記憶なんて・・・

おいしかったから『30本を注文』した、半年持たないだろうと思っていたのだが・・・

2日後に到着、『あれ?ちょっと小さい?』とは思ったが、そのまま数日放置!

今日は飲もう!と開けてビックリ!『白ワイン』!なんだよーーー

しかしフタが何でコルクじゃない??

よーく見ると・・・・・

『オリーブオイル』・・・・・・

いやそんなはずない!全部の箱―――OPEN――――!

『全オリーブオイル』『全オリ』・・・・・・

どうするんだよ!30本!

『レストランか!』ってひとり、つぶやく・・・

『オリーブタワー』『オリーブ風呂』『オリーブ一気対決』『オリーブ祭り??』

そんな事しか頭に浮かばない・・・・

現在使用は1本目の、3cm!

「パリ日記」

帰ってきた!横浜店、「古田・松島」のパリ日記です!

本人たちは楽しかったとの事なので・・・それが伝わるか??以下二人の日記です

7日間のパリ研修は、荷物をまとめるのがまず大変でした。

そんな長い旅行に行った事がなかったので、準備を甘くみていた私はギリギリになって地獄をみました。

12時間という長い飛行機での移動時間も尾骶骨に激痛がはしり、けしてパリへの道のりは甘くなかった事を痛感しました。

パリと東京の違いはやっぱり街並み(当たり前ですが・・)  建物の作りが統一されていて、古いですが、それがまた、

色々な形の建物が建っている東京とは違い、高級な感じがしました。  

泊まったホテルもとっても高級で(パリで1番高級らしい・・)お部屋も広々していて、テンションがあがりました!!

毎朝、バイキングの朝食もついていて噂によると、15000円だとか・・どんなに寝不足でも、もったいないという気持ちから、毎朝きっちり起きて、バイキングを堪能していました。 

うちのエース『古田』はパリでもやってくれました。

まずは朝食のバイキング。

それぞれトレーにのせ席に着くと、古田のトレーの上に綿ぼこりが、こんもり積もってたんです。

高級ホテルでは普通考えられないある意味ミラクルが起こりました。

その後お水を買いに近くのスーパーに行った時の事です。

レジの人が、見た目日本人ぽかったけどフランス語で私達に話しかけてきました。

古田はお会計でお札をいっぱい出していたら『日本の方ですよね。ほんとこちらでは必要以外お金を出さないように。狙われますよ!』と、2日目から怒られてしまいました。

おかげで緊張もほぐれ、楽しいフランス旅行になりました。

やっぱり観光スポットには行っておきたいもの!凱旋門やエッフェル塔の夜景を見にいきました。

凱旋門は上まで登れて、パリの景色も見てきました。

が、螺旋階段を2030分かけて登ったおかげ?で次の日から筋肉痛に悩まされました。

エッフェル塔の夜景は、しつこい物売りがたくさんいて、バラの造花やエッフェル塔の光る置物など、勝手にポケットに突っ込んでこようとしたり悪質でした。

途中まで登るのに6ユーロ(720)、頂上まで12ユーロ(1440)

せっかくなので頂上まで行きたくて12ユーロのチケットを買ったのに、途中(6ユーロ)でエレベーターを乗り換えるのですが、人の波についていってしまったら降りるエレベーターに乗ってしまい、再入場できず結局6ユーロの所で終了・・・

パリで1番悔しい出来事です。

悔しい思いもしつつあっという間の7日間でした。

皆さん知っていましたか?KERASTASE世界1位の売上が日本なんです!!

昨年フランスを抜き1位に輝いたそうです。

日本の皆さんはヘアケアに非常に熱心だとおっしゃってました。  

これからどんどん品質改良されて新商品が出てくるそうです。

いろいろの美容師さんとの交流もできとても楽しい7日間でした。

ありがとうございました

だそうです!

電車は偉い!

パリ美容研修旅行に行った、横浜店の「古田・松島」が帰ってきた!

楽しかったらしい! 旅行日記を書いているので、近日中に公開できるはずです。

年に1度(自分は3回以上は)は海外に行きたい!と、行くと思うはず!

先日、LAから美容師Tがやってきた、自分の先輩や友人たちと食事しながら、仕事の事など色々話していた・・・

アメリカ人の特徴・薬剤などなど、参考になる話が多く楽しかったが

Tはさすが!4年間LAで美容師を続けれているだけあって、日本の美容室では「無理かな!?」と思うことが多くある!

よく働いているし、がんばっているし、大阪人だし!だが日本の美容室に勤められる、タイプではないと、感じた!

うまく言えないけど、なんか日本じゃ無理!って思う。

Tは是非とも、海外で活躍してもらいたいと思う!海外でやっていける、日本人には数少ない性格をもっているからだ!

今年も行こう!LAに!バカンスではない!「仕事」で!仕事の鬼!

全然関係ない話で、自分は電車によく乗る事が多いのだが、「0番線に電車がまいります」とゆう、アナウンスを聞くといつも「まいります」って??と思ってしまう・・・・

乗客に対する「まいります」と敬語を使っているのに、理解するのに時間がかかった!

電車の車両に対する、敬語に感じてしまう!

どんだけ「偉い車両」が来るのか、どんだけ「位」の高い車両が来るのか・・・と思っていると、普通の車両がくるし・・・ホームで頭下げて待ってないと、たたっ斬られる??

毎日のように、そんな偉い乗り物に乗っている成果か?自分の身の回りに変化が・・・

セルフサービスのコーヒー屋や、レストランで食器やトレーを下げた、だけなのに・・・

「恐れ入ります」って恐れられてしまっている、自分がいる!

「ここは江戸か?」って聞きたいが・・・知らぬ間に「位」が上っている自分がいる!

デパートに朝十時に、「ただ入って行った」だけなのに、両側で女性が最敬礼で迎えてくる!

ひれ伏されている?

これも自分の「位」が知らぬ間に上っている?事か?

まあ いいか!

波長ってゆうのか??

来週、LAでお世話になっている美容師Kの、スタッフTが日本に来る!

LAでは大変お世話になっているから、せめてもの、お礼に東京でどこ行こうか?ずっと考えていた・・・

すると、自分の美容師の先輩からメールが・・・来週飲もうとの、お誘いが!

これはタイミングがいい!一緒にとの事で話がまとまった

さらに、本日、友人美容師Hから別件で電話が、「LAから・・・」と話すと、俺も行こうかな?との事!

Hはロンドンの有名美容室出身だから、Tとの話も面白そうだ!

やはり、似ている人間たちは引き合ってしまう!波長ってゆうのか??

こんな事が良くある!

でもネガティブな人とは合わない!ってゆうか、自分が合わないようにしてるのかな?

だって、つまんないんだよね!

「大変だ」「嫌なやつだ」「疲れた」「00はいいよね」とかの、話しかない人は!

だから、自然に避けるとゆうか、友人にはなれないって感じ!

だからか、自分の集まる会(?)は話が全くまとまらない!まあ題材も無いが・・・

少しは、人の話は聞いた方が良いかも??と思うこともある!

来週は楽しみだ!!

ところで、今日 横浜港北店の「古田」「松島」が、美容研修旅行 inヨーロッパに出発したーーー

楽しんでくれればいいなーー

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »