« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

「ウォーリーをさがせ」

昔の話!入店数カ月の男性スタッフの話・・・

お客様で中学三年生の男子学生が来店しました・・・・

何年も来店してくれていて、もちろん自分は良く知っている子でした・・・

将来の夢は、「理系の研究者になりたい」と言っているほど優秀な子でした・・・

実際に中学校では、成績は1番を取ったりしていて、ホントになれるかも!?など思わせるような子でした・・・

しかし、成長期が遅く体が中学生にしては、小さい子でした・・・

その日はたくさんのお客様の来店で、非常に忙しい時でした・・・

中三の学生は予約をしてなかった為、30分位は待ってしまうと伝えると「待ってます」との事・・・

20分~30分後に、入店数カ月の男性スタッフがシャンプーをして、お客様の中学生に「もう少し待っていてね」と本を渡していた・・・・所までは見ていたのだが・・・

自分が中学生の方を見ると・・・・信じられない光景が・・・・

入店数カ月の男性スタッフが・・・・

「さあ!ウォーリーどこだ?」と言って、その当時流行っていた、「ウォーリーをさがせ」の絵本を片手に聞いているのだ!!!

「おっ!すごいね」「じゃあ、次ウォーリーどこだ?」など、幼児~小学校1・2年生位までの子供に言うような、言い方で・・・・

中学三年生の男子学生に聞いている・・・・・

さらに可笑しかったのは、その中学生も「ウォーリー」を指差すのだ!真顔で!

大人に言われて、しょうがなく指差していたのだろうが・・・・

悪気ないにしても・・・中三の男の子の心情を考えると・・・・複雑で・・・・

あの学生は、今何しているだろうか??

就職して活躍しているかな??

旅に出て  「ウォーリーをさがしてないよね!」

「資格」

「管理美容師」とは・・・

常時2人以上で営業している美容室は、管理美容師とゆう資格者がいなければならない!と

国家資格ではないが、美容師法に定められている事で!資格である

当然、当店には何名も、管理美容師がいる!

管理美容師とは美容師が講習受けると、もらえる資格だ!

講習内容は「美容師免許」習得時の学科内容と変わらない!

保健所の職員の方が、最近の美容室についての注意点などを話してくれる!

誰でも講習を受ければもらえる「簡単な資格」だ!昔は資格をもらうのに8日間位かかっていて、とるには時間がかかったが、最近は2~3日でもらえるらしい・・・

簡単に取れるから、取らなくてもいいのでは??など考えると・・・・いけない!

一時期騒がれた「カリスマ美容師無免許」問題のようになるし、法で定められれば、守らねばならない!

しかし「管理美容師」の講習内容や交付の際の試験等、見直されないものか??

「管理美容師」などの資格を持っていても、何も変わらない!とゆうレベルの内容なのだ!

今は無意味な資格!最初に法に定めたときは、目的があったはずだ!

世の中には「無意味な資格」が多くある!

漢字検定の内情のように、殆どが資格を取らせることを商売として考えている!と自分は思う!

先日新聞の広告欄に「ペット介護士」になりませんか?

とゆう、広告が・・・・内容は「ペット介護士の知識とスキルを身につけることができれば
家庭のペットはもちろんのこと、動物病院やペットショップなど、ペットに関する業界で、
その能力を発揮することも可能になってきます。」だって!!!

「悪!!」ペット好きで、ペット関係なら仕事としても、楽しそう!

なんて考えている人が騙されちゃうよ!! 仕事なんてないのに!

国家資格と勝手に作っている資格の違いが、分からない人が多いいんだから!!

「フードコーディネーター」「ガーデニング」「セラピスト」「インテリアコーディネーター」 「トリマー」などなど、一時期流行ると、すぐに資格講座が発生して・・・

「資格を取りませんか」とゆう広告になる!!

「資格」を取ればその資格系の仕事がある!っておもちゃう人が多いのも事実!

美容師が行きづまると考える事! 

第一段階は他美容室への就職

第二段階はブライダル関係・メイク関係・ネイル関係 

第三段階は別業種の資格を取ろうとする

第四段階はアパレル店、雑貨系の店への就職

第五段階は自分探しの旅たち

がんばれ!美容師たち!美容師は美容室にしか居場所がない!

もっと賢い人間たちが、世の中には溢れてる!

突然、「昔からの夢」「本当にやりたかった事」「自分の可能性」が降臨しても・・・

ないから!!  管理美容師より

"Don't mind"

最近またまた、『T?BA?Iシャンプー』の宣伝が激しくTVその他で目にする

スマップの歌と共に、有名女優達が『ツヤツヤ』の髪を振りかざす!!

んんんん---------以前も書いたが、自分は嫌いだ!!!あのシャンプー!

理由1

 不自然なツヤ?とゆうか、ベトッて感じかな

理由2

 そんなによくないものを、いかにも良さそうと感じさせるような、戦略が悪!

理由3

 美容室の技術の妨げになることがある!

などなど、個人的には嫌いだ--------

通販とかで売っている、『飲んでやせる薬』が、効能が無かった!とかで摘発される事があるが、だれか『T?BA?Iシャンプー』を過剰広告とかで、文句を言う人いないかな?

『あんな髪になるような誤解を生むCMだ!』とかね

理由3の『美容技術の・・・』は、『T?BA?Iシャンプー』は時折カラーなどの発色に影響す  ることがある!

あのベタっとするような、T?BA?I油が邪魔するのか??

それを見抜けない美容師がいけないかな!?

なんとなく手にもベタつくような・・・をお客様来店時に判断できないといけない!

お客様にはまったく責任が無い!まさか有名女優シャンプーを使ったら、カラーの色が思った通りに、ならないことがあります!なんて思うわけないし・・・・

しかし!超大企業なんだから、CMにお金かけてないで、商品の質向上に使ってよ!とか思ってしまう!

でも、爆発的に売れていると聞くから、他の企業も似たような売り方してくるだろうな??

やはり消費者も公平なジャッジ出来ないと、商品も企業も良くならないかな??

美容室の不況もすごい事になっている!

特に個人店(1~2・3人位)などは超大変だ!中には夜バイトして、維持している人もいる!!

将来の夢は独立!と言っていた人も今はやめた方が良い!

時代と共に個人店がやっていけなくなっている、業種が多くある!

美容室もそれに入りつつある!

     おもちゃ屋・メガネ屋・喫茶店・洋服屋・つり道具屋・スポーツショップ・文房具屋・本屋・CD屋・お菓子屋・靴屋・雑貨屋・食器屋・パン屋・酒屋・米屋などなど、その他たくさんある!

もちろん、今でも努力によって繁盛している個人店もあるが、ほとんどが商店街で店を営業していても、お客様が来ないのが現実だ!

自分がコーヒーが好きだし、奥様はお菓子作りが好き!二人の夢は可愛らしい喫茶店を、海の見えるところでやりたい!

って言っている人がいたら、知り合いなら誰もが止めるでしょ!

「絶対上手くいかない!」って!

美容室もそれに近いほど、厳しいのだ!

上手くいかなくなっている人の言葉で多いのは

「だれにも気兼ねも無いからいいよ」「自分の夢だったから楽しいよ」をよく聞く!

ドンマイ!どんまい!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »