« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

焦がして・・・

夏に見る光景で・・・鰻屋に行列が出来ている・・・

「丑の日」だ!

自分も鰻は好きだ、が、年に2・3回くらいじゃないかな?食べるの。

「丑の日」には鰻は買わない!

「丑の日」とゆう文化はいいと思うが、いつも並ばず買える物を、並んで買うのは????と思ってしまう。

ディズニーランドのポップコーンに何十分並ぶのと同じで、どこでも売っているのに??

と思うが、ディズニーランド好きの人に言わせると「味も違う」「あの場で食べるのがいい!」らしい・・・・私には分からない???が・・・

「丑の日」にあんなに混むと、疑い人生の私は、冷凍してたんじゃないの?

前日からとか焼いているんじゃないの?とか・・・

丑の日から、しばらくは売れのこったもの、を又焼いて売ってないか?など疑ってしまうので、丑の日後、一週間位は買わない!

驚いたのは、某牛丼やが うな丼480円!って電車内広告に書いてあった

うなぎってそんなに安くないだろ!と思う

電気・水道・人件費・家賃・輸送(冷凍で船か?)を考えると、うなぎの原価はいくらだ?

怖い!

絶対無理がある、うなぎの飼育環境・餌代、養殖業者だって無理してるに決まってる!

自分ももちろん、安くて・安全でおいしければ、1番良いが・・・・

うなぎは、貴重なもので高価な食べ物!1年に数回しか食べないが、とてもおいしい、でいいと思うのだが・・・学校に行ったら、「昨日うなぎ食べたんだ!」って言うくらいで!

それが480円では、毎日食べれるし、コンビニの弁当より安いし、価値もなにもあったもんじゃない

それで、「丑の日」ってそれは、昔からの文化とは違うような??

美容室も昔、パーマは高級品だったと聞く!

当時の価値では、非常に高価で、盆と暮の年2度位が普通だったようだ・・・

だから、ウェーブのもちがいいようにと、とにかく強くかけていたようだ、女性がみんなパンチパーマをかけていたようなものか?

昔のパーマは薬剤の能力が低く、ウェーブが出ない、だから超高温でかけていた・・・

やけどは良くあることで、「お客様に、これ昔のパーマの時にやけどした痕よ」など、何人にも見せてもらったことがある・・・

昔の美容師に髪が切れない程度に「焦がす」のが、もちがいいって評判になるコツだって聞いたことがある!!

「褒めて育てる」とか最近よく聞く言葉だが・・・

「焦がしてもたせる」のほうが全然、かっこいい言葉だ!!

線引きーーー

以前、スタッフの数人と話していて、結論が出なかったことがある!

例 「可愛がっていた犬が死んでしまった、だから今日は仕事に行けない!」

by 21歳 女性 会社員 ← ここが

by 10歳 女性 小学生

by 10歳 女性 ポニョ歌っている子(紅白歌合戦欠席)

by 20歳 女性 スポーツ選手(オリンピック予選欠場)

by 40歳 女性 歌手(コンサート延期)

by 20歳 男性 会社員(通常の営業)

by 50歳 男性 公務員(救急車本日は休み)

by 40歳 女性 国会秘書

by 30歳 男性 医者(本日の手術延期、患者手遅れか?)

by 50歳 男性 会社役員(100億円スタジアム落札プレゼン日、欠席)

by 60歳 男性 日本国首相(サミット欠席)

とか・・・・・・

例 可愛がっていた犬が死んでしまった、だから今日は仕事に行けない!

         犬が ← ここが

         猫

         オウム

         チンパンジー

         馬

         亀

         鯉

         キリン

         象

         ハムスター

         フェレット

         ウサギ

 とか・・・・・・

男性・女性・年齢・会社でのポジション・仕事の大きさ・動物の大きさ・動物の感情表現

何を基準に、「まあしょうがない」と「えっ」を人は判断するのだろうか?

美容室で、ご予約いただいたお客様に・・・・

「本日、子供のときより自分の親代わりで、肌身離さず持っていた・・・クマのぬいぐるの・・・プーやんが・・・・手がもげてしまいました・・・カットしようにも涙が邪魔して見れない・・・他のぬいぐるみを買おうとしたのですが・・・・プーやんじゃなきゃ・・・・」って当店美容師が言ったら・・・

すいませんーーーー

リサリスト

仲良くさせてもらっている美容室の集まりがありました・・・

年2回くらい集まります・・・・

みなさんのお店は、全国各地ですが、九州・四国はありません・・・

開催地は様々です・・・・今回は京都でした・・・・

毎回、情報交換が主な話ですが、私などは非常に参考にさせてもらっています・・・

会場は、会員制ホテルでした・・・とても立派なホテルで、エントランスから中庭等々

かなり立派でした・・・・

その会員制ホテルは、全国に何箇所もあり、入会金・維持費などはかなり高額です・・・

規模・施設・人気とも日本で一番らしいです・・・・・が・・・・

お世話になっている方が、好意で会合に場所のセッティングをしていただいているし

まして、会員でない私が、言う立場でないですが・・・・

そのホテルの従業員とリレーションが非常に良くない・・・・

またそう思ってしまうほど、施設がすばらしい・・・・

期待感がなければ、不満に思わないのだが・・・・・

書ききれないほどの不満があった!

何故あんな高価な金額を払って、買う必要があるのか?あの会員資格??

会員だからって安くない、宿泊費・レストラン・・・・

絶対に良い普通のホテル泊まったほうが良い、と思う!

会員しか利用できないが売りか??あそこで満足している方は、良いと評判のホテルを利用したことないのか?とおもってしまう・・・

わたしの不満は、細かいこととかではない!いや、ある意味細かいが(どっちだ)

マニュアルよりも何よりも、そのホテルに来ているお客様を、「もてなそう」の精神がないのだ!「もてなそう」の気持ちがあれば、足らないことがあっても大抵の事は大丈夫!

だと、思う。

「もてなそう」の気持ちがなく、マニュアルの言葉・行動をされ言われると不満を感じる

まして、高額で・施設が立派であればよけいだ!

またしても、ある意味参考になった!美容室も同じだと思う!

施設は新しいところは立派になってく、が、本質を忘れてはいけない!

しかし、私に何かの業種のリサーチャーやらせたら凄いよ!

見た目で出来ない人は油断してくるし・・・

自分の店に入ればいいか!リサーチャーで!

自分「カットお願いします」

スタッフ「・・・・・またか・・・オヤジギャグ・・・にも、なってないよ」

とゆう、心の声のリサーチャーになりに!

理想の職業!

以前にも書いたが、私は超男女平等派!だ!

前に友人(一般大企業勤務)と話したのだが・・・

育児等により女性の負担が大きい!と話していた・・・

女性の負担が多いといっても、共稼ぎで家に帰ってからも家事・育児も女性がして大変だ!等の事ではない!(大変でないとかではなく、ここでの話はですが)

その内容は、共稼ぎで、小さい子供がいて、保育園に行っているとして病気になってしまったら・・・・どうする?

とゆう議題だ!

友人「そりゃ奥さんが迎えに行くだろう!」

自分「はあ??」「奥さんだって仕事しているだろう!」

友人「だって、仕事中にいきなり帰れないって」

自分「それは奥さんの職場だって同じ!」

友人「だから、パートになるんだよ」

自分「パートだって、突然は大変だよ」

しかし、病気は子供に限らず突然かかってしまうのは、もちろん分かっている!

何かあっては大変だから、なるべく早く迎えに行くのも分かる!

だが、それをいつも奥様!って所に違和感を感じる・・・・

     ご主人の会社と話し合って、迎えに行く回数を半分・半分はどう?

     距離もあるから、近い会社のほうに金銭による、負担でお願いする

     突然のキャンセル等で、損害が出た場合は国が負担してくれる

等を自分の提案で言ったが、「ありえない」って感じで・・・

世間の感覚はどうなっているのだろう?

パート・バイトだからって、急にいなくなって、困らない職場なんてないし・・・

男性・女性に限らず、それを見越して多めに社員がいるなんても、ありえない

やはり、昔の家族のように親に助けてもらうしかないか??

お世話になった分は老後で返す、自然の摂理!

ただ、どんな仕事でも責任が無いものなどない!

男女でどちらでもない!会社の規模で決まるものでもない!

二人で話し合い、専業主婦になるのも選択にはあるだろうけど・・・・

そうゆう男性には言いたい、「絶対に、リストラになるなよ!」「給与下がるなよ!」

「一生働けよ」「自分だけ仕事しているからって偉そうにするなよ」

「自分が食べさせてる!なんて勘違いするなよ」「良い生活させろよ!」

自分だったら・・・・無理って言うだろうな・・・・・

しかし、私は男性で理想の職業を知っている!

ことわざにもなっているほどの、言葉・・・・

    「髪結いの亭主」だ!

自然派 VS 科学

美容業界の化粧品も、自然派製品が多く発売されてきている・・・

シャンプー・トリートメントなどだ、各メーカーが世間の声に答えようと、次から次へと・・

新製品が出てくる・・・

自分でも色々試してみる・・・香り・手触り・仕上がり・あわ立ち・価格・デザイン等・・・

何を基準に良い製品だ!と言うのは非常に難しい・・・・

環境に良いものがいいし・・・しかし自然のもの100%で作ると、すぐに腐ってしまう!

現実問題で1~2週間位しか持たない、シャンプー(化粧品)は、大変だ!

自然にコストも高くなるし・・・保存も冷蔵庫に入れないと、さらに早く腐る!

手触り・艶は科学の力の方が、良いと感じてしまうし・・・・

トータルの知識(浅い知識でも)で考えて、自分の価値観で「自分はこれが好きだ!」と判断するのが良い!と思う。

しかし肝心なのは、「自分はこれが好きだ!」の「好きだ」であって、「こっちの方がいいよ」「あれは良くないよ」ではないところだ!

タレントで髪型が人気の、「YOU」(ローマ字だったか?)は、あのふんわり感を出すために、トリートメントは使わないと言っていた!それが本当なら、かなり「きしみ」はあるし、シャンプーのあとは「ひっかかって」切れているだろう!

でも、いいのだ!

自分の価値観が「艶感」「髪の綺麗さ」よりも、髪型のふんわり感を優先するならば!

しかし、「YOU」のような、よく言えば「ふんわり感」悪く言えば「パサパサ」は誰でも良く見えるわけではない!

人によっては下品に見えるときもある!

人気がある「オダギリジョー」なんか、ドレッドしても髭はやしても、精悍な印象は変わらないし・・・かっこいい!

しかし、同じ髪型や髭も、人によっては「え!っ」って感じになる人いる!

男性が髪を伸ばして周りから「オダギリジョー」「小栗旬」「キムタク」と呼ばれるか

「武0鉄0」と呼ばれる差であろう・・・・

坊主にして「EXILE」と呼ばれるはずが・・・みんなから「何かあったの?」と心配されてしまう・・・みたいな・・・

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »