« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

もう結果は決まっている!

いよいよ!

9月1日!!!!

ゴールドウエルジャパンのコンテストの発表が!!!

海老名店 阿部店長の入賞(優勝?)の運命の日が近づいて来た・・・

5位でもすごいよ!!でも・・・優勝したら・・・世界へ・・行ける・・・

http://www.goldwelljapan.jp/jpg09/2nd.html

各店から表彰式に参加するスタッフが集まり・・・15人位の応援団!!

団長Y!!

ルーキーズの監督が言ってた言葉!!

あれをやろうよ!!表彰式で!

入場するときに「阿部店長」を囲んで「夢にときめけ」「明日にきらめけ」「おーーー」

とか、やって周りを震撼させる!!! 結果には影響ないけれどね・・・・

昔からやっていて、結果には関係なさそうな事もある

     野球の「声だし」

     サッカーのシュート外した後の、ツバを「ペッ」

     陸上のハンマー投げの手から離れた後の「叫び」

     バレーボールの点数が決まると「みんな走り回っちゃう」

などなどもっと沢山あるが・・・意味はあるのか?どうかはちゃんと、やったこと無いから分からないけれども・・・・

応援はスポーツには影響すると思う!

メンタルの占める部分があるからね!

しかし9月1日はいくら応援しても無駄だね!

結果はもう決まっているのだからね・・・そう分かっていても・・・

「お願い」みたいにその場にいると「願って」しまう!

その辺が、人間の弱いところか?良い所か?

監督として、その場で「掛け声」をしたかったのですが・・・

9月1日は、し・ご・と・で イタリアに行くことになっりました!

イタリアのカラー剤は日本には入ってきてません・・・

理由はカラー剤の箱がつぶれていたり、量が一定でなかったり・・・・

納期的なもの等の約束も守らない!イタリア人らしいところ、などらしい・・・

でも、物には興味が大きくある!なにせ!カッコいいに決まってる!

イタリア製だもの!とゆことで、来年にあるメーカーが日本の代理店になる!

との事そこで、お声をかけてもらいましたので・・・行ってきます!

前世がイタリア人(自称)なので、言葉は話せなくても!大丈夫!!

阿部店長!結果はもう決まっているから「祈りは」はしないが・・・・

「優勝」できばいいね!!

ん・・・・これって「祈り」???

検証してるか

少し前まで、原油高騰でいろんな製品が値上げした・・・・

食品も値上げした・・・・

その後って戻っているのか???

はっきり分からない自分もいけないが・・・・

なんとなく、一度上がったら下がってないようなきがする・・・・

美容室などの製品はヨーロッパから来ているものが、かなりある・・・・

ユーロが高くなったときには、値上がりしてくる・・・が・・・・

これだけユーロが下がっても、値下げしてくるメーカーはひとつも無い・・・・

3年位前と現在のユーロは、半分近く円高になっているはずなのに・・・・

3年前3000円のシャンプーは、今は1500円でもいいはずだ!

結局、作っているメーカーが強くって、為替相場の良い所はメーカーが取る

リスクの部分は、お客様・店が負担する・・・・・

不公平を感じる・・・・

だから!せめて!メーカーが今後「企業努力によって、据え置いてきた価格ですが、為替相場で価格をあげることになってしまいました」とか言っても

「そうだよな、円高がこんなになるとね・・・」なんて、気持ちで聞くことは無い!

メーカーは円高の時は「値下げしないで、収益を高めていた」のだから・・・・

もし、美容の商品で輸入品は、為替相場により毎週変動したら・・・

為替相場ばかり気になって、しまうだろうな・・・・・

リーマンショックの煽りをうけて・・・カラー料金が本日は+1300円になります!

なんて、お客様には言えないな・・・・

美容室安定の為にも!世界共通貨幣設立を!

それか、物々交換世界に!楽しそう!!

パーマ代金は「トマト20個」です、美容師は「時計がほしいから、トマトを2000個ためよう」・・・・・たまった頃、腐ってるか・・・・・

祭り!ブーム

「フェス」ブーム!

夏は色んな場所でフェスが行われている

そもそも「フェス」って「フェスティバル」=祭り の略でしょ?

なんか「フェス」って流行で「フェス」行ったとか、よく聞くけれど・・・

「フェスティバル」に行ったとは言わないな、みんな・・・

見に行く人の心境は分かる、一度に何人ものアーティスト(この言い方が好きではないので今後は歌手)を同じ場所で見れる、手軽さ

何会場もあるなか、自分のペースで動いて見る、みたいのが面白い!

すごい一人の人のファンなら、その人のライブを、もっとみたい!もっと聴きたい!

と思うのが普通だが、やはり、一度に少しでもいいから、多くの歌手が見れるのがいいのか?

フェスって何かに似てる???

そうだレストランの「バイキング」と同じような感じだ!

色んなものが、食べれるし・・・デザートもあるし・・・長い時間いられるし・・・・

でも実は1品1品はそんなに、おいしくはないし??・・・でも、数集まれば、よさそうに感じる!みたいな・・・

美容のイベントでも大きなイベントは、A会場B会場に別れていて、時間帯も分けられている、人気のあるイベントには早く並んで席を確保しないといけない・・・

その他色んなブースに分かれていて、新製品や色んなものを発表したりしている

東京ビックサイトとかの、巨大なイベント会場で時々行われる・・・

何回も自分も行ったことあるが・・・もう飽きた!つまんない!

そこでしか見れない、新製品なんてないし!情報はネット等で自分で選択しながら得る

感じが今はいいかな??自分好みの情報に偏りそうな気がするが・・・

長い経験と失敗により、「これはいい」とゆうのが、今はかなり当たる!と自惚れている!

若い人はそれでは、だめだ!色んなところに行って経験値を増やさないと・・・

美容等のイベントには、行くように!したほうが良い!美容師は

芸能界が薬物関係で大騒ぎしている、イメージが綺麗な人が事件を起こすと大変だ!

私は画面上の、知らない人に対してこの人は「真面目そう」「この人が言っているから大丈夫」なんて全然思わない!

だって俳優が演技で真面目・人の良さそうな役やってても、「仕事」でしょ!

歌手で感動的な歌を歌っていても・・・

歌のイメージと、歌手の人間性なんか結び付かせて、勝手にイメージ作っちゃだめだって!

「金0先生」なんて、ほんとは先生じゃなくて俳優(歌手)なんだし・・・・

「金0先生」なんて最初からいないし!

それをテレビ等で0田鉄也の言うことに「ごもっとも」的な感情を+して聞いたり、見たりするからいけない・・・ホントは良い人かもしれないが・・・悪い人かもしれないし・・・

実際に接した人しか、分からないのだ!

ブルースウイルスやスタローンなんか、1人で軍隊相手に戦っても大丈夫な気がするが

実際は間違いなく、本物の武器なんか使えないし、走れないし、戦わないし・・・

勝手なイメージだな!

「先入観撲滅委員会」を立ち上げたい!

本物を分かる為に!

花王の子供用シャンプーーーー

花王のHPに、川崎店の保田店長が・・・・・・

興味ある方見てください・・・・

口が少し曲がってますが・・・・

http://www.kao.co.jp/merit/event/sampling.html

カットのみの資格!!

「カットのみの資格」とゆう物を、検討していた人達がいた・・・

美容師の資格とは別物だ!「カット師」とゆうような名称でだ・・・

1000円カットの美容室の方々ではないかと想像する・・・

人材不足や2年の美容専門学校等に不満な人達の、アイディアだろう・・・

話が進んでいないので、想像だが・・・・

非常に簡単に資格を与えたたかったのではないか?

1週間位の研修でもらえるような、資格ではないか??

こんなものが創立されたら、自分たちの仕事や、美容学校なんかどうなっただろうか?

一番は「お客様」がどうなっていただろうか?

怖っ・・・・

何かやることもないから、とりあえず「カット師」の資格とるか!すぐ働けるし、すぐカットできるし!

なんて考えられたら怖い!そんなに簡単だったら苦労してないって!

しかし!厚生労働省から検討委員会への返答が来た・・・・

簡単に言えば・・・・

「ありえない!」とゆうことだった!

色んな観点からも考えられない的な、返答だった!

そりゃそうだな!オートマ限定運転免許とは分けが違うと思う!

調理師免許のほかに、「揚げ師」「焼き師」を作るようなものだ!

私は「美容室 床はき師 3段黒帯」だ!

入賞間違いなし!!

またしてもやってしまった!!海老名の店長!!阿部が!!

ゴールドウエルジャパンとゆう、世界的メーカー(日本より世界の方が有名だが)の、フォトコンテストで入賞確定のお知らせが・・・・

「9月1日に表彰式があるので、出席を!」!!すごっ!!!

しかし、全国5位以内は確定しているが、?位は当日まで、だれも知らされない!との事!

めでたい!!

1位はラスベガス世界ゴールドウエルイベントにご招待!!大丈夫か?阿部店長??一人で・・・

しかし、当日「では第5位!阿部!」みたいに、最初に呼ばれたら・・・・

など、5位以内確定だと「欲」が出てしまう・・・

優勝すればいいな====

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »