« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

夢のあと・・・・

やはり・・・・負けた・・・ラスベガス・・・・

やばい!そんなにやってないと思っていたのに・・・今日まで500ドルは負けている!

だが最終日のこと・・・・

なんとか取り返せないか!と考えて・・・・

1番の大当たりでも「1000ドル」位のスロットマシーンが目に付いた!

数億当てて、美容室のお客様が座る椅子を特注で「ヴィトン」の皮にしたい!

とゆう壮大な夢はあきらめて・・・

「負けた分は取り返したい!」と小さな目標に!

数ドル使って「スロットマシーン」を回していると!来た!「200ドル」当たりが!!

即止めて、近くの台へ移動・・・また数十ドル使っていると・・・

又来た「200ドル」当たりが!!  

これだ!! 当たったら、すぐ移動!!!

「ヒット&アウェイ」

なんと、この日「ヒット&アウェイ」で200ドル・300ドルの当たりを連発した・・・

前日まで使った金額を差し引いても、勝った!少し!!

だが、次回はこの作戦で大勝ちします!!

やはり「スロットマシーン」もフットワークだね!足!足!

ところで肝心の、世界大会コンテストは残念ながら日本は優勝ならず!でした・・・

上位だとは思うが、1位以外の発表はなく・・何位だかは分からない・・・・

毎回思うが、世界大会の審査基準があまり分からない!

国が違うからか?文化の差?流行の差?世界中の人に満遍なく評価されるような作品でないと、上位入賞は厳しい!!!来年は是非「当店スタッフ」と行きたい!!

来年の世界大会は「パリ」だって!

帰りの飛行機は寝てすぐ着いた感覚だが・・・・

2度目の経験で、機内で「ハエ」が飛んでいた・・・・

以前は「イタリア」から帰るときに機内で見たことがある・・・

その「ハエ」を見て考えていた・・・・

サンフランシスコから乗ってきて!日本で降りれたら・・びびるだろうな!

「ここどこだよ!」って!

気温も違うし、対応できて生きていけるのか?すぐ死んじゃうかも?

などなど・・・想像してしまう!!

と考えていたら「人」も同じかも!と!

外国に行って「仕事」で成功する確率は「ハエ」と同じような気がして見ていた!!

しかし、「ハエ」は日本では降りれなかった(たぶん)どこ行くのかな??

清掃時に殺られて・・・・あの世か・・・な・・・

アメリカンドリームリスト

只今私は、ラスベガスにいます!!

美容メーカーの世界大会にご招待いただきました・・・・

いつもならお断りさせて頂くのですが・・・・

「ラスベガス」って聞いたら・・・行きたくなってしまった

到着した感想は・・・やはり凄い!人間がここまで作れるか!って所に感動する!

自然の凄さとは比べるものでもないが・・・「ラスベガス」も凄い!

是非1度はお勧めです!カジノも変なギャンブルのイメージとは違うし!

明日は世界大会なので、見に行きます!その後数百人のパーティです!

どうなんだろう???

今はホテルの部屋で、持ってきたパソコンを使っているが・・・・

今はどこのホテルでも、ビジネスセンターとかパソコンも貸してもらえるから・・・・

持っていかなくてもいいかと、思っていたときがあるが・・・・日本語対応でないので・・・

なにも見れない、打てないのだ!写真とかは見れるが・・・

だから旅行には、必要だな!パソコン!

時差がすごい!今は夕方の17時で日本は朝の7時!!

勿論みんなには、「ラスベガス」に行くと言ってないので、しょうがないことなのだが

こちらの、夜中4時・5時に電話がかかってくる!反射的に出てしまう!

「ラスベガス」居ますと言えないまま、会話が終わる!

「お疲れ様です」なんて言ってる自分は「俳優か!」と感心してしまう!

そして、今夜もいくよ!カジノへ!無料の「ビール」がたちが悪い!

当たる気になってしまう!「魔法の飲み物」!

魔法にかかりに行ってきまーすー・・・・

「contest 」と書いてなんて読む?

本日コンテスト!!!だった!!

ルベルとゆう、美容業界では有名な・・・メーカーですが・・・・

美容業界では有数の巨大なコンテストが本日ありました・・・・

昔からある歴史ある大会です!!!

当店はあまり、参加したことがなかったのですが・・・・

何故か?今年は・・・・10人位のスタッフが参加しました・・・・・

ウィービィング(カラーを染める技術)と、ワインディング(パーマを巻く技術)と、

カットとスタイリングのコンテストに参加しました・・・・

毎日営業終わってからの練習(全員ではないが)!!

自分の休日でも練習(準備)などなど・・・・

スポーツでも同じだが・・・練習すればするほど・・・プレッシャーが大きくなる!!

「うまいよ!」「いけるよ」何ていわれるレベルになればなるほど・・・きつい!

そのレベルになってない人には、分らないだろうが・・・・・

当店のスタッフにも数人いた・・・・プレッシャーの中で頑張っているスタッフが!

*その場の空気での緊張は別!!

そして本日の!コンテスト!!緊張で実力の??%なのか??しかし、それは同条件!!

そして発表!!!!!!!!

ウィービィング(カラーを染める技術)の敢闘賞!!!(10位~6位)

港北店!!古田!!!入りました!!!おめでとう!!!

4位からはグアムでの全国大会にご招待だったが・・・・おめでとう!!!

コンテストには・・・・コツみたいなのがある!1度入賞をすると、翌年も続く店が多い!!

それはコツ!である!コツって言ったって・・・簡単ではないが・・・・・

そうゆうことを考えると・・・今回の古田は凄い!!コツの間に実力で割って入っちゃった!見たいな感じ!!

当店のスタッフへ!!

伝えているウィービィング(カラーを染める技術)のレベルは、練習すれば日本最大のコンテストでも、上位にいけるほどの物です!それをどう使うかも・・・自分次第です!!

続いての「カットとスタイリング」のコンテストですが・・・・

海老名店の「男」2人!!(メイクには海老名の女性2人が協力)

発表!!!150組中・・・全国決勝大会に行けるのは、22組!!!

全国最激戦区の東京大会だけに・・・・激戦だ!!!

発表!!!・・・・・・

又してもやっちゃった!!!海老名の店長!!!阿部!!!!

全国大会への切符!

全国での上位入賞!!期待してます!!!

今回のコンテストで・・・・・深く考えたことがある・・・・

自分も大昔出たことがあるが、コンテスト向けの技術が営業でどうなの???

何て言われたり、自分も何のために??何て思った時期もあったが!!

出たほうが絶対いい!

入賞しないかもしれない!(ほとんどの人がしないが)

時間・体力・お金を使う!だがだが!やったほうがいい!!

あくまでも、出るなら練習を死ぬほど頑張る!ってのが前提の話だが・・・・

労働条件・社会保険・教育システムなどなど・・・・・

新卒の人も、当店もそこを充実させなければ!!!と頑張ってきたが・・・・

「美容師に何でなりたいの?」の答えが

コンテストで頑張ってきた人にはわかる!と思う!

まあ何にしても!がんばって何かやらなければ!何も変わらない!って事かな?

 「contest 」   と書いてなんて読む?

「うおおおおおおおおーーー」と自分は読みます!!

 

ナイスパ

先日行われた、六本木店の新メニュー!!のナイトスパですが・・・・

満員御礼!!国技館!!みたいになりました!!ありがとうございます!!

照明を暗くして、アロマキャンドルの香りの中 > 肩マッサージ > ヘッドスパ

の80分は、仕事帰りやリフレッシュ時には良いと思います・・・

次回の開催日はまだ確定していませんが・・・・近日中には決まります

本日アメリカAVEDAの生徒達が、六本木店に来ています・・・・

アメリカ各地から来ているようで・・・・

さすがアメリカ人フレンドリーでいい感じです・・・

3グループで来てくれるはずが・・・・・パラパラと個人的に来る人もいて・・・・

お客様なのか?AVEDAの生徒なのか??わーかーらーないっ!!!!

しかし、自分の相変わらず話せる言葉の少なさに・・・感心してしまう!!

自分「どこから来たの?」

US「コロラド!寒いところよ」

自分「コロラド!?コロラドロッキーズ!」

USYESYES

自分「・・・・・」

自分「どこから来たの?」

US「アリゾナ!

自分「アリゾナ!?ヒューストン?!」

USYESYES

自分「アイ ライク NASA

USOH&#$%&+・・・・」

自分「・・・・・・・YES」?

こんなんばっかり・・・・さみしい・・・・

しかし六本木店をみて「ビューデイフォー」的な言葉を言ってもらえるのはうれしい!

日帰りで「京都へ観光に行くかもしれない」とか言っているのを聞くと・・・

たぶん自分たちも、そんなような動きをしているんだろうな?外国では!

と思ってしまう!

アメリカ人に受けがいい、レストランは「焼き鳥屋」がおもしろくていいらしい!!

当店の「SAMURAI」スピリッツは伝わったかな?みんな・・・・

YES」しか言えないけど・・・・・

ナイトスパ!(パブじゃないよ)

なんと!!10月13日の19時30分から

六本木店にて!ナイトスパ!

なる、頭皮・肩などのマッサージ+髪の修復を行います!!

限定6名様 80分 12600円!!特典も付きます!!

これは!いいと思います!是非とも六本店まで・・・・

詳しくは  http://www.xxxys.com/p/Roppongi/Menu/special.html   まで。

先日、ある美容学校から学校パンフレットと手紙が送られてきました・・・

手紙の内容はその学校の卒業生で、4月から当社で働いているスタッフへでした・・・

「元気にしてますか?学校での教えの・・・学校にも遊びに・・・」的な暖かいものでした・・・

そうゆう手紙を見ると「仕事」とは?と考えてしまう・・・・

最近も日本全国から、来年の新卒就職希望者が店に来ています・・・・

1番聞きたいのは「仕事の対する覚悟」はあるか?だ!

自分は「覚悟」が凄かった「自分」にとっては、修行時代の貧乏・毎日練習生活もたいしたこと無かった!!

が「覚悟」がないと、キツイのだろう・・・・当社は優しいと思うが・・・・

何業でも「がんばってる」人はいい!話していても楽しい!!

「旅行」「コンサート」にいつでも行きたいから、社員は嫌だ!とかで、「フリーター」「契約社員」になっている人はどうだろう???

将来だれかに助けてもらえると、思っているのか?子供より長生きする「親」はそうはいないよ!

本気で「絵」「歌」「スポーツ」等のプロ目指してとかなら、いいと思う!!「がんばれ」って応援したくなる!!

「仕事」に夢・自由・お金・平等・やりがい・権力・出世等の、人間の欲望すべてを満たしてくれる「仕事」なんてあるのだろうか?

「自分らしさ」「個性」とかを出来ない言い訳にしてないか?

なーんーて!事をホントは専門学校生に聞きたいが・・・・

生徒>「求める人材は?」自分>「明るく・元気で・素直」とか答えちゃってる・・・・・

これが!自分の 「仕事」 だ!

テレビに出たとき、何て答えよう・・・・

茂木健一郎「あなたにとってプロフェッショナルとは?」

自分   「明るく・元気で・素直」

茂木健一郎「・・・・・・・・・・」

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »