« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

物事のとり方1つ-

以前にお店の集まりの後に、みんなで食事&飲み会を開催しようと

その場にいた、スタッフに「会場を探して予約してきて!」と頼んだ事があった・・・・

1時間後とかそんな感じだったと思うが・・・・

たまたま側にいた、人に頼んだかといえば・・・・・・

違う!のだが・・・・・

頼まれた本人は嫌だったようで・・・・

自分より後輩も多くいる中、自分が何で?店探し?小間使い?的におもったようだが・・・・

そのスタッフに頼んだ理由は・・・・

そのスタッフなら会の趣旨を理解して、「半個室的な話しやすい」や

「この価格ではおいしい!」(であろう!)とか・・・・

細かい事を説明しなくても、良くやってくれる!だろう・・・なのだ!

その場では、やってくれる数少ない人ではないかと、思い頼んだのだが・・・

自分の思考に無い捕らえ方によっては、そんな悪い方に取るんだ!

って、ホント驚く!

どんな立場であれ自分が頼まれたら・・・・

よりよい所を探すのに全力でがんばるが!

だって自分が一番適していると思っているから、指名してくれたわけでしょ!

「良かったよ、この店!」が最高の褒め言葉!

00に頼めば大丈夫!って人のほうが良くないか?

同じ事が起きても、考え方で行動も違うし・・・・

次回、頼まれる!頼まれない!で、その後は大きく違ってくると思う・・・・

仕事でなくても、プライベートでもだ!

そうゆうことは、徐々に覚えるものなのか?

自分も覚えたのか??たぶん昔から・・・違うような気が・・・・

これも絶対に「相対性理論」だと思う

By アインシュタインの孫

イメージって・・・・

当店で扱っている「AVEDA」「ジョンマスター」は好評でして・・・・

やはり時代は自然派的なのでしょう・・・・

環境にも配慮した企業努力はすばらしい・・・・・

「髪」「頭皮」「環境」に優しく、お店には「厳しい」企業だが・・・・

その他当店でも扱っている、美容業界王者「ケラスターゼ」だが・・・

メーカーの人に聞くとおもしろい!!!

今までの「科学の力」で髪を修復!的な表現の影響で

あまり良いイメージでは、なくなってしまっているらしい・・・・

だが、商品の成分は自然なものを使ってないかといえば・・・・

そうでもなく、かなり自然なものを使っている商品もあるのだ!!!

イメージだね!世の中!!

イメージで悪い物といえば・・・・・

「肉」も良いイメージではない!「太る」「体脂肪」「成人病」と直結するイメージの人が多いのでは??

なんでも「とり過ぎ」は何でも体に悪いのは、当たり前だが・・・・

化粧品の内容成分は「動物」=「肉系」が多いのに

そこはあまり「悪いイメージ」は無い様な気がする・・・・・

食物のイメージで嘘だ!と思っていることが昔からある!!

「炭水化物は太る」だ!!!あれは嘘でしょ!!!

アメリカ人と日本人なら「炭水化物」は日本人の方が多くとっているでしょ!!

「ご飯」とか・・・・でも結果は・・・・!!なのだ!!

ほかの物を「食べすぎ」なのだろう!アメリカ人は!

そうなのだ!他の物のほうが「太る」と思う!

食べすぎが1番の原因だろうが・・・

「ご飯」食べなかったら、ほかの物を多く食べるようになるからね・・・

結果は過去の例でも明らかだ!日本人は昔から「米」食べてきているのに「太ってない」人が多い、人種だと思う・・・・

「炭水化物は太る」は嘘だ!と自分の中では確定している!!

だれだ!!そんな事言い出した人は!!

日本人は「テレビ」「週刊誌」などで、00博士・00研究家・芸能人が「炭水化物は太る」なんて言うと、信じてしまう人が多いのだから・・・

信じて「なるべく炭水化物、とらない!」って言っていた、あなた!!

痩せた???

振り向けば・・・・

スポーツ選手でも芸能界でも「引退」はある・・・・・

スポーツ選手は体が・・・・ってのは分かる!!

しかしスポーツ選手でも、まだやれそうなのに!!とゆうのが時々ある・・・・・

日本を代表するような選手でもだ・・・・・

その後、「世界中を旅」してたり、事業家になったり(失敗したり)している・・・・

何で今引退なんだ!!「世界中を旅」なんて後からできるでしょ!と思う・・・

凡人の自分たちには分からない世界かもしれないが・・・・・・

芸能界も一度は引退しても、みんな戻ってくる!!

当時どれだけ自分たちが置かれている、状況が良いのか!

普通の生活すれば分かるのか??

ただし、みんな一時の人気にはなれない!

年齢に関係なく、どんな人でも「華やかな時期」は続かないのだ、そんなに長くは・・・

「華やかな時期」は忙しく、寝る時間も無く、普通に遊ぶ時間も無い

苦しい時期に、上手くいかないことがあると「自分の人生これで良いのか?」

的な、かんがえになってしまうのだろう・・・・・

しかし人から注目され報酬をもらい、新しい仕事が出来る事がどれだけ良いか!!

当時は分からないのだろう・・・・・

分かったときには遅いが・・・・・

高校野球でも高校サッカーでも、一時の挫折や反発や遊びの誘惑で部活を辞めてしまうと・・・・

甲子園には絶対出れないし、全国サッカーには出れない・・・・

つまりは、プロ野球選手・Jリーガーになる可能性は、ほとんど無い

しかし、辞めた人の心はどこかで、「いつか出来る」「やり直せる」みたいな、事を密かに思っている人が多い・・・・・

しかし現実は、野球・サッカーを十分練習出来るほどの環境なんて、高校の部活以外には無いことに数ヶ月経つと気づく!

時すでに遅し・・・・・プロにはね!楽しむレベルなら色々あるだろうけど・・・・

「もう一度入れてください」とは言えないんだよね!若さゆえかな・・・・

美容師も20代・30代はがんばる時だ!後から思えばそこが「華やかな時期」だ!

そこなくして、その後は無い!!!

新人の美容師を持つ親の方は・・・

是非とも子供が「すごく大変だ!」と言ってきても「あたりまえだ!」「がんばれ」と言ってやって下さい

間違っても「00ちゃんも、そこまでがんばったのだから、辞めるのはしょうがないんじゃない」などと言って変な方向に後押ししないで!!!

一度「きつくて」「苦しくて」逃げ出した人は、今後もすぐ「逃げ出す」!!

近日公開の「転々美容師振り向けば、そこには何も無い・・・」シリーズの主役になっていることが多い・・・・・振り返らない美容師より

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »