« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

「祭り」サブちゃんじゃないよ・・・・

当店もある神奈川県の平塚市では恒例の「七夕祭り」が明日から開催です

毎年!もの凄い人で!町周辺にも近づくのが大変だ・・・・・

屋台の数は全国有数の祭りだと聞いたことがある・・・・

駅に近い公園は「全国のいろいろな車のナンバー」の駐車場になっていたが・・・・

ここ近年は駐車禁止も「七夕祭り」中もやっているので、減ってきているかな??

公園の水をタンクに汲んで、食べ物屋台で使っているのだが・・・・・

あれは食べれない!!基本洗ってないし!!冷蔵庫ないし!!当たらないか??

でもかなり食べてる人を見るから・・・売れているのだろう・・・・

小学生のころは授業で「七夕祭り」の短冊を書いて、竹の枝にくくりつけた・・・・

「おばあちゃんに早く赤ちゃんが出来ますように!」なんて書いて怒られたな・・・・

「七夕祭り」期間は美容室が暇で・・・・

駅前の美容室は「フランクフルト」とかを店先で焼いて売っているのだ!!

しかも、かなり売れるらしい!!

「屋台で美容室!!」これはどうだ!!当たるか!!

即!!摘発!!終了!!

「おばあちゃんに早く赤ちゃんが出来ますように!」

美容料金は3割負担???

当社は美容業界では少ない、部類の「社会保険完備」している美容室だ

美容業界では、自分で保険・年金を払う「国民年金」「国民健康保険」がいまだ多い

理由は、昔は独立や別の会社に、動く人が非常に多かったからだ・・・・

「社会保険の保険」と「国民健康保険」の違いは??

「社会保険の保険」のほうが高い!しかない!

まさか病院に行った時に薬が違うわけでも、優先して診察なんてないし・・・・

昔は「社会保険の保険」は病院の料金負担が1割で

「国民健康保険」が3割だった時もあった

毎月の保険料が高いが、病院で払う金額が低いからどっちとは・・・・

なんて感じだったが・・・・・

「厚生年金」も「国民年金」も同じような感じだ・・・・

「厚生年金」は多く払っているから、将来多くもらえるだけだ・・・・

美容室が入らないのは、美容師が嫌がっているのも理由のひとつだ・・・・

すぐにやめてしまう人には、「厚生年金」を数ヶ月(数年)では将来もらえないし・・・

ただお金を捨てている、ようなもんだ・・・・

そんな事を説明もせず、「美容専門学校」は「社会保険」のあるところが良い!

と生徒達に言っている・・・・

大企業や公務員の人も内容の差が分かってない人が多い!

まあ、自分達では選べれる話ではないから興味も無いのだろう・・・・

「国民健康保険」「社会保険」を早く1つにまとめて欲しい・・・・

1つになる時は何かしら不公平が出るだろう・・・・どちらかは考えれば分かるが・・・・

消費税増税も時間の問題かな!非常に嫌だけれども・・・・

お客様に料金をいただく時に、値上げのような感じで嫌だな・・・・

予想では1年1%位か・・・・そこで先手を打たれていた「税込価格」の表示義務が効く!

印刷物、プライス表等等、1店舗で数十万円のお金がかかる・・・・×店舗数・・・・

5年で5回に分けて、徐々に上げていくと1店舗に100万はかかる・・・・

国で出してよ!!

消費税増・タバコ増税・お酒も増税・便利になってよくなっていくはずの将来は・・・・

お金のかかる世の中か????

やはり国会議員になって「美容料金に保険適用を!」を実現するしかないか!!

全部!あやしい!

私は昔から何事も疑うが・・・・
最近は自分の想像を超える、信じられないことが起こる!
・1192年鎌倉幕府設立をみんなイイクニツロウ・・・・なんて教えられていたのに
最近の中学生の教科書では1185年鎌倉幕府設立らしい・・・・・
イイハコツクロウ・・・なんて教えられているのか????
自分たちは「間違い」を教えられ(教師に責任はないが)それをテストで書くと
とされ、その当時1185年と書いたら×だったろう・・・・
「真実は1185年」とか当時言っていたら、隔離されそうだが・・・・・
1185年!それが事実!なのだ!(と現在はなっている)


・冥王星だって、惑星ではない!とゆうのが有力なせつなのだが・・・・・
1999
年に国際天文学連合 (IAU) は歴史的な重みを考慮して、「惑星の地位から格下げは行わない」ことを発表した。
事実は「惑星」ではなくとも、「歴史的な重み」を優先したのだ・・・
星占いに影響大!だからね!!
テストに出してない!だろうね!事実は違うのだから・・・・・

こうゆう事を考えると、昔の「テスト」とはなんだ?とか考える・・・
事実はどうでも・・・教えた事の「記憶テスト」だなと思う・・・・・・

歴史なんて事実は、だいぶ違っている可能性が高いと思う・・・・

その時代の本だとしても・・・妄想が激しい人が酔っ払って、書いた可能性もある!!

「卑弥呼」は女装かも?とか・・・・・

ゴルフのシューズの底は「スパイク」(とんがった金属)でないとダメ!

と言われていた時代があったのに・・・現在は逆に「芝を痛めるから」禁止になっている

トレーニングの「うさぎ飛び」は膝に悪い!のは、今は定説だが、昔は死ぬほどやられていた!

ウイルスが発見されるまでは、病気が流行すると「神様」が怒っている!

その当時真実分かったら?どうなっていたのだろう?貢物とか?

しかし、これだけ科学が進んでいる現在でも、「占い」とか好きな人が多い!何故だ??

「はずれ」た時のこと忘れてるか、良い方に解釈してるか、自分で答えを話しちゃってるか?

私の占いは当たるよ!「美容師に向いてますか?」とゆう質問には!

美容室の母より

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »