« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

好きだったけど・・・今はもう・・・

携帯電話は自分もバンバン使っているが・・・携帯なんて無かった時代は・・・

携帯代=何に使ってたかな?って考える・・・・

月1万でも年12万円・・・自分は月2万位だから24万円

24万円もかけて、良くなったことは?

・お互いすぐに相手に繋がる

・電話がない外でも繋がる

・本人に直で繋がる

・不在を入れとけば、後からかかってくる

・携帯メールなら返事がそんなに、遅くなく帰ってくる

・携帯メールなら何時でも構わない

・即答を求められる

こんな所かな?携帯の良いところは・・・・

最近では海外でも、何もしなくても自動的に繋がる・・・

海外に行くのをアドレス帳全員に教えるのは不可能だし

用もないのに00日から海外行きます!とは言うのもおかしい!

10時間以上のフライトの後などは、携帯が繋がると寒気がする・・・・

数十件の不在着信!何度も同じ番号からかかって来てたり・・・・

これから1週間(例えば)放置するわけにもいかず!かけまくる!!

日本の時間を気にして・・・だが半分は不在で出ない・・・・

海外にいても、電話を気にしている・・・何かあったのか??

海外にいる事をしらない、相手は夜中の3時・4時でもかけてくる・・・

話して寝る・・・またかかってくる・・・・

日本でも、新幹線の指定席をとっていたがデッキでずっと話していて

目的地まで一回も座らず、降りたこともあった・・・・

仕事の電話は、相手は土・日・祝日・平日18時以降はまず出ない

でも、不規則な自分は365日出る!営業でもないのに・・・(営業の人でもでないのに)

以前までは、これも自分の仕事だ!海外に行かせてもらっているから

どこでも何時でも問題ない!とおもっていたが・・・・

最近は日本でも「携帯」が嫌だ!

私は、こちらから、かけるのはいいが!かかってくるのは嫌だ!(いいのか?その感覚)

携帯メールは打つのも面倒だし・・・・

そんなに急ぐことあるのか?

と自分にも問いたい・・・(「あわてない、あわてない」って自分が答えた)

ただ今までの、自分の連絡方法がいけなかった・・・・

何でも携帯へ!かけて!と言っていた自分が・・・

若い人は特に、お金の使う優先順位は、携帯代は1位?なのではないか?

テレビに映っていたネット難民なんて呼ばれる人も、携帯は持っていたし・・・

家賃は1万円高いと「んーー」って考えるが、携帯さえなければ!

もっと広く・駅に近いところにも住めるのに・・・

やはり携帯を使わない事は、まず考えない!

洋服・食事・旅行・住居何よりも勝るのだ!支払遅れて止められていても

使わなくする人は、まずいない!

自分はいつかは、携帯を持ってない人になりたい!これは本当に思う!

今年の目標が決まった!(遅いか?)携帯の連絡を10分1以下にする!

仕事関係はPCメールのみに、する!自分もなるべく相手の携帯にかけない!

便利になるはずの「携帯電話」とゆう首輪をつけられ

振り回され・縛られ・気になって・いつも見てて

超かっこ悪い!!超かっこ悪い!!超かっこ悪い!!

「あわてない、あわてない」いい言葉だ!ねっ一休さん!

まず!空港に着けたか?

今日から1週間位、海老名店の2人

「ウエマティー」と「チビッコそね」がハワイに行った・・・・

2人とも初めての海外だ、パスポートも今回のために作って・・・・

大丈夫か???特にこの2人は???日本の常識に縛られない2人だから・・・・

以外にハワイに馴染むかもしれない・・・

ディラー(美容の問屋)のツアーに組み込んでもらったから、少し安心!!

海外に行くと、「開眼」するかもしれないし!

昔自分はLAに行った時に、レストランに行くのに男性のジャケット位はマナーだ!

と教えられ、連れて行ってもらったレストランでそれを実感した!!

「高級でお高い!」とかではなく、少し大げさにいえば「文化」を感じた!!

ファミリーで来ているお爺ちゃん・お婆さんも、着飾っていて・・・

食事も楽しみながら、雰囲気も楽しむ!って感じで・・・

あれからかな?生きる為に食べる食事と、楽しむ為の食事を意識して考えたのは・・・

それまでは、高級レストランのジャケットやドレスコードに対して

何故?と思っていたのに

それからは「そりゃそうだ」と思うようになった・・・・

自分が「そりゃそうだ」と思うと、それを分からない?人が気になる・・・

「自分達には合わなくない?」なんて言って、どんな場所でも自分たちの無知さを

言い訳的に正当化して、いるよりも・・・LAで教えてもらって良かった!!

それからは、旅行先でもレストラン(よさげな)には、出来れば行きたい!

団体行動だと無理だが・・・

オプショナルツアーよりレストランの方が、その国を感じることも多いと思うが・・・

って感じで、何年?何十年?もしかしたら一生・・・

分からなかった事や、きづかなかった事を短い期間で「開眼」出来るかも?

しれないのが海外旅行!(留学なんかはもっといいだろうが)なのだ!!

是非当店スタッフ達!お金貯めて行ったほうがいいよ!!

楽しんでくればいいなーーー2人とも!!

「大丈夫です」

「大丈夫です」

このフレーズは自分も使う!!

以前に関西の年輩の女性に「焼酎」を進められ・・・

ワインを飲みたかった自分は「大丈夫です」と、謙遜的お断りをしたのですが・・・・

その方は「グラス」に焼酎をIN!あれ!って顔で見てると・・・

その方が「え!大丈夫って・・・」と話になり・・・

自分は「結構です」その方「焼酎で大丈夫!」とお互いの違いに驚いた・・・

おそらく関東・関西の違いではなく、年代の差「ジェネレーション アタック」だと思う

自分は「大丈夫」は「平気」という意味のほかにも「結構です」の意味がある!

「結構です」をソフトに断る言葉として、数年?数十年前から使っている

「焼酎飲める?」と聞かれて「大丈夫です」この流れでは

好きではないがこの場では、それしかないから「大丈夫です」と

「我慢」みたいな意味が入ってしまうので、悪い返事だと思う!と自分は感じる

だから、最初の段階の飲める?食べれる?の問いには「大丈夫です」のフレーズは使わない

食べたり飲んだりが進んでの、「大丈夫です」は使うが・・「もう大丈夫です」

「もう」は必ず付いてくる!

「もう」を付けて 

1 お腹いっぱいでこれ以上食べれない 

2 飲みすぎた 

3 同じもので飽きた

以上を結構ですの意味でやさしく「もう、大丈夫です」と断る意味で使うが・・・

この辺の使いまわしの意味が「ジェネレーション アタック」をくらう!!!

若いスタッフなども良く使うのだが「おいしい?」との問いに「大丈夫です」

00をやってあげようか?的な質問をしても、「大丈夫です」と言う人がいる

断っているのか?とか、自分は少し考えてしまう・・・

だが若い人は「はい」の意味が多い・・・

最初に書いた「関西の年輩女性」「自分世代」「若いスタッフ」で使い方・意味がかなり違う!

どれが正しいのか?はないのだろうが・・・・

不快に思われなければいいよね、お互いの世代間で!

「自分」の世代から言わせてもらえば・・・・

「飲食」に関わることで「大丈夫です」は「我慢」して「飲食」出来ました!

としか聞こえない!代金まで払ってあげて・・・「大丈夫です」はないだろ!

「好きでない」「まずいと思う」「苦手」「前のがいい」はいいのだ!

「大丈夫です」は「おいしい」のか「まずい」のか分からないうえに

心も感じない言葉に聞こえるから、嫌だ

 

しかし若い人も悪気がないから、どうしたらいいのだろう?

「やばい」もいい意味でも言ってるけど・・・・

カウンター越しの飲食店で「やばい」なんて言ってたら・・・

店の人が年輩の人なら「えっ何か?問題が?」と思うだろうが・・・

「やばい」とほめ言葉にしてるしね・・・・・

自分より年上の人と話すときは、「大丈夫です」を気をつけて使おう!

年下の人が言ったら「意味」を聞こう!誤解がないように!!!

でも!大丈夫!

「17型コラーゲン」

久しぶりに「髪」で画期的な話が・・・・・・

ニュースによると・・・・・

「毛根で「17型コラーゲン」というタンパク質が不足すると、脱毛と白髪の両方の原因となることをマウスの研究で突き止めたと、西村栄美東京医科歯科大教授(幹細胞医学)らが4日付米科学誌に発表した。西村教授は「頭皮でこのコラーゲンが作られるような薬を開発すると、一部の脱毛や白髪を治療できる可能性がある」としている。」

らしいのだ!初めて脱毛と白髪の、根本的な部分が分かったのだ!

これは良い薬(?)が出来るかもしれない!!

ノーベル賞とか取れるのかな?

薄毛の人がいなくなったら!どうなる!美容室忙しくなるかも・・・・・

白髪がなくなったら!染める人がいなくなって・・・暇になるかも・・・

早く商品化されないかな!!!

期待大助!!

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »