« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ジャストです!

ゴールドウエル コンテストで阿部店長は優勝はならず!でした

プレッピー賞とゆう、美容業界ではメジャーな雑誌の賞です・・・

数か月後雑誌に掲載されるでしょう・・・

もう少しで頂点にいけそうで・・・手が届きそうで・・・って感じでした

あんな緊張感は他にはないから、楽しい夜でした!って朝になっちゃったよ!

たまには、みんなで集まってもいいね!

努力してもいつ結果が出るかわからない、が・・・・

「あきらめたらそこで終わりだよ!」と安西先生も言ってるし!

でも・・・

・・・朝までは・・・ちょっと・・・きつい・・・

「苦しい時は私の背中を見なさい」

今日これから、「阿部店長」のコンテスト発表です!

実は結果は決まってます!もちろんその場でしか、結果は分かりませんが・・・・

日本代表で・・・マイアミか・・・新橋あたりの居酒屋で・・・残念会か・・・・

結果はどうであれ、楽しみです!

なでしこジャパンは感動的だった!今回の大会ではないが・・・・

世界4位となった北京五輪の際、宮間は「苦しい時は私の背中を見なさい」と澤に声をかけられ、最後の1秒まで澤の背中を見て走ったという」

との事!かっこよすぎるよ!澤!リーダーたる者の鏡だ!

少々忙しかったり、苦しいと感情をコントロール出来ない、人が多い中・・・・

こんな言葉言ったら、自分の行動どんなに頑張らなくては!とか思ってナカナカ言えない!

美容師のアシスタントの仕事は多い!アシスト系の仕事なのだが・・・

よく言われることだが、「作業」になってしまったら「アシスト系」の仕事はつまらない!

「作業」的に仕事してる人は、途中で辞める人が多い!

途中で辞めていく人の多くは、親にも責任がある!

仕事を簡単に辞める子供を容認してしまい・・・・

「00ちゃんに合う仕事(店)があるよ!」とか、無責任な事いったりして・・・

そうゆう親は、子供より長生きして一生食べさせてやってください!

学校卒業までに「社会(会社)は理不尽なものなのだ」「仕事は本当大変なのだ」「自分で生きていくのだ」を教えていればいいが・・・・

まだ分かってない若い人が多いから、仕事を初めて数年は親の教育も必要ではないか?

人生には・・・やり直せることと、やり直せないことがある!

「苦しい時は私の背中を見なさい」そんな事言える先輩がほしい!!

「最後の1秒まで澤の背中を見て走ったという」とゆう後輩も欲しい!!

誰かが言った「夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ」とか言ってやりたいが・・・・

運だけで生きてきた、自分が言ってもね・・・・説得力が無いし・・・・

「運」と書いてなんと読む?自分の心は「ほらな!」と読む・・・ってのはどう?

「常勝」

世界最大級の美容コンテスト 「WELLAトレンドビジョンワールド」

応募 1593名 > ファーストステージ通過 90名

>エリアファイナル(関東代表)15名 に・・・に・・・・KA・・・Z・・U・・

阿部店長!!やっちまいました!!!どうなのよ====!!!!

残った「サロン名」をみても、どれだけすごいか!美容師ならわかるか!!

次は「日本代表1枠」をかけて、9月13日です!!!

去年は別メーカーのコンテストで日本一になり

ご褒美でパリフォトセッション!ご招待もらってたし!

んーーー調子に乗っているかな!!

会場にいて、呼ばれると非常にうれしいもんですね!!

本来は「さいたまスーパーアリーナ」で盛大な「ジャパンファイナル」の予定が

節電等を考慮して、渋谷のベルファーレ(に似た名前)になってしまった!が

少し安念だが・・・しゅうがない!

「審査委員の皆様からは総評を、お願いします」には笑えた審査員がお一人!!

今美容業界の「アイドル」の方!

「00番の方は前髪が可愛かった」「00番の人はカラーが・・・」って・・・・

総評じゃないじゃん!個別の感想じゃん!

「以上です」って!若いから許されるか?ちゃんとメーカーの大人は教えましょう!

若く(若くなくてもいいが)上を目指いしてる「美容師」へ

「美容師」は肉体的にも、精神的にもきつい!かもしれない!

給与がそんなにいいわけではない!かもしれない!

同じような、毎日に刺激を感じなくなってしまう時も、あるかもしれない!

進まない毎日に、将来を悲観してしまう時もあるかもしれない!

まじめな店ほど、すぐには進まない!

でも!自分の努力で、ステージにたてて!

一緒に頑張ってきたスタッフと、「うおーーー」と言えるような状況!(実際はうおーーではないが)

とか、仕事上でも感動が身近にある職業はそんなにない!

自分の目標・意志・努力で「すばらしい」職業にも、「つまんない」職業にもなる!

自分の子供が「サッカー選手」になりたい!と言えば、どんな「サッカー教室」に入れる?

やさしくて、きつくなくて、ほめられて、練習もすぐに終わって、全員が試合に出れる!所??

コンテストだけではないが、「上」を目指してない

美容師は「オーラ」(現代呼び名は)がまったくない!

やはり!すべて!自分次第!!言い訳はいらず屋さん!

「オーラ」があれば、色んな意味でモテてくる!

グチ・文句・不満を言っていると「負のオーラ」を纏ったモテない人になる!

同じ「美容人生」いい方が良いに決まっている!

でも決めるのは  「自分」だ!

「コンテスト」

今年も海老名の店長「KAZUYA」(誰もこんな風には呼んでないが)

が、コンテストに参加して予選を勝ってエリアファイナルに進む・・・

ここ数年良い結果が出ていたので、今年も行くのではないかと!期待してるが・・・

主催者には不満が2つある!!!

7月といえば、美容室では12月に匹敵するほどの繁忙月!!

何で7月にやるかな??

業界のメーカーなんだから分かるでしょう!

もう一つは、コンテストの合間のお約束の数サロンによる

「ヘアーショーだ」!!

そのサロンが・・・知名度が高い土地か、取引が多いサロンってのが分かる

渋谷区・港区のサロンがほとんど!

神奈川なんかはどんなサロンだって出れないのが多い!

どんな基準で選んでるか?公表したらすごいな!

しかし、それも見てる方にも問題がある、地域・サロン名で作品・ショー・講習を評価する人が多いからだ!

美容雑誌の美容師の肩書「都内有名サロンを経て単身ロンドンへ、帰国後は・・・テレビ・雑誌などで活躍中」

とか、みんな同じようなこと書いていて、作品もその肩書きで+-して見ている

そんなショーを、コンテスト発表の間だから見ないわけにはいかず

無理やり見させられる!

訳わかんないショーを!学芸会!

美容師に為になる事やってくれればいいのに!やはり得ばかり考えてだろう!

コンテストは若い美容師たちが、普段と違う舞台で自分たちの技術を

試す、純粋な場で!メーカーもその業界で利益あげているのだから

その意義を間違わないでほしい!

目覚めよ!美容師たち!(なんか危ない団体のキャッチコピーか?)

だれ?

毎年毎年・・・・来春新人の面接が早くなってきてこまる・・・・

遅くすればいいではないか!と思われそうだが・・・

早目から就職活動に動く生徒の気持ちもよく分かる・・・

いつからこんなになってきたかと言えば、カリスマブームだな!

来年に入ってからにしませんか!皆さん!

美容室で8ヶ月・9ヶ月先の就職時期の店の、状況を予想するのは困難!

一般の大学もどんどん早くなっていて・・・・会社説明会・面接が多すぎて

3年生になると、まともに授業に出れないらしい・・・・

就職活動は一生懸命意やっているのだろうが・・・・4年生大学の2年経ったころから

動き出して、授業がおろそかになるなんて、本末転倒だ!

まして内定もらったら、学業に集中できるとは思えない!遊んでしまうだろう!!

何のための学校なんだ!!企業もよくないな・・・しかし当社の状況と同じで

自分の所だけ遅い時期しか、就職活動を受け付けなければ

良い生徒は決まってしまうだろう!

国が大きなルールを決めてくれないかな???

今の時期は「美容室」に就職した新人達が駅前で

ビラとハントに出ている(当社はないですよ)

東海道沿線と小田急線沿線の駅ではよく見る光景だ・・・その美容会社はKやAやEだ!

昨夜もしばらく見ていたら、女性が1人でいると声をかけている

驚くのは夜の11時までは、行っているのだ!

何を教育されたら・・・夜の11時まで駅前でハントできるのか?

当社では考えられない・・・「やってきて!」と言っても本気にすらしてもらえないだろう!

当社くらいでも、「大変だ」「きつい」など新人は言っている(?)のに・・・

消費税も上がるようで・・・嫌だな・・・財政赤字なのは分かるが

他の税金の方が良い!お客様からお金をいただく時に「+10%」を言うのが・・・・

こうなるつもりで、国は何年も前から「消費税込みの価格表示」を言ってきて、義務化した。

+10%」が高い!と思わせないための姑息な「表示方法」だ!

店が値上げしたような、感覚にされる・・・・

印刷物やり直し!看板の料金も書き直し!自分の所の価格は変えてないのに・・・

なんでこんなに出費がある・・・・

HPを見てくれている国別は1年くらい相変わらず1位「日本」2位「パキスタン」

が不動になっている!月150回くらい見に来てくれている・・・だれ??なのだ???

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »