« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

「犬の目にも・・・」

先日新人研修会が終わりました!

最初は店で足が疲れるし・・・気を使うし!学生のように寝れないし!

でも!がんばろう!!若い時は頑張る時期は必要だ!!

接客の講師の先生に、新人たちは怒られながら・・・の2日間!

歩き方・立ち方などなど、2日目に入ると目に見えて変わってきた!

継続してほしいなーーしばらくすると元に戻ってしまう人が多い!

今回の先生は、なかなか言いずらい事も、言ってくれる!外部講師の強みだ!

お客様目線からは、その通りなのだから!しょうがない!

数か月前からは、既存のスタッフも接客講習を行ってます

全スタッフは受けれませんが・・・・

そのときだって!自分はあまり関係ない!心ここに非ずの目!

先生に指名されないようなポジション取りに、集中している人!もいますが・・・・

既存のスタッフも

・眼がやっと見えるくらいの、前髪(かっこよければいいが)

・伸ばしている!と、パッとしない髪型

・おしゃれさが感じられない、服装

・かみ合わない会話!

・自分の髪型が一般の人も、もうやっていないようなコテ巻

・その髪のカラーは?

・表情が暗い、無表情!

・変な歩き方!立ち方!

・美容師に見えない!

以上のようなことを、変えないと、良くなくなるのは分かっているから

言うが・・・・数年するとスタッフの多くは、変えなくなる!

現状がそれで普通に働けているから、危機的に考えていないのだろう!

だから、キツイ言い方になってしまう!

誰だって!「結果も出てない!見た目がダサイ美容師!田舎の!安売りの!下手そうに見える!歩き方が動物?事務員か?」とか言いたくないが!

変わらない美容師は、傷つけるくらい言わないと伝わらない!

またヒールだ!

しかし「涙」とゆう武器で反撃してくる!

「私だって一生懸命やっている!分かってくれない!」

と学級会か?

子供の時に犬のしつけの為、心を鬼にして叩いた!何回か!

そしたら・・・・「犬の目に涙が!」(本当の話!)

あの涙は本物だった!  

「美容師とは・・・・」

4月より、新人が各店で働いています!!

憂い憂いさがあり!頑張ろうとしている姿は可愛らしい!

大変な事や、思った通りに行かなくても「頑張って」欲しい

美容師は覚えることが多くて・・・・

業務は業務であるしね・・・・・

でも、良い仕事だと思う!直接お客様の感情を感じられるし!

褒めて頂いた時などは、美容師冥利に尽きる!と思う!

美容師=仕事なのだが・・・・仕事ってゆうのが少し引っかかる!

料金を頂戴して、生活しているのだから=仕事なのだが・・・・

自分は仕事ってイメージはどこかに、割り切っているイメージがあって

それが少し引っかかる!細かいニュアンスの事だが・・・

そんな時に良い言葉を思いついた!隠れコピーライターとしての資質が出てしまった!

「美容師とは仕事ではない!生き方だ!」・・・・どうよ!

「カンブリア宮殿」に出れそうな、このコピー!!

当社のメインテーマにしよう!

もう1度!!

「美容師とは仕事ではない!生き方だ!」

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »