« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

「KAKUGO」

クリスマス! も無事終わり(?)

イブの日は美容室は夕方から・・・・ド暇になってしまう

年々その傾向は強くなんている!

イブの日の夕方から夜にかけて・・・一人でいてはいけない風潮をマスコミにやられた

その日の美容室に夜来ると、まるで寂しい人!と思わされるような

世間での、夕方から夜にかけてのこの空気は!なんだ!

ケーキ食べる習慣も、正月にもち食べるより多いのではないか?

ケーキ屋で予約してまで買うんだから、すごい!

ケンタッキーですら、予約が必要とは・・・・22日なんか!誰も並んでないのに!

イブの夜は、和食屋さんはおススメですよ!何故かいつも空いている!

 

美容室は個人店が多いですが・・・・

皆誰でもお店を始める時は「頑張ろう」「やってやる!」と思って

お店を始めるのだが・・・

美容室では「技術」「接客」「人柄」以外にも、重要な事がある!

店を休まないことだ!

当たり前のようなことだが、意外にできない!店が多い!

「病気」にもならない!事だ!心身ともに健康でなくてはいけない!

子供のイベント等も我慢だ!夏や正月休みも短く!

お客様の立場で考えよう!

たまたま行こうとしたら、休みだった!のが2回重なれば

気に入っていても、別の店に行ってしまうと思う!

勘違いしてはいけない!

自分以外の美容師はお客様は嫌がるはずだ!などと!

 

経営みたいな勉強会で、よく言われているのが・・・・

やむえない理由で年間10%のお客様が店に来れなくなる!

転勤・家庭の事情等での引っ越しなどだ・・・・

10%といえば10年で0になる・・・・

怖い・・・・・

その他の理由は!!ちょっとでもなくすに限る!!!

他業種でも、長くお店を繁盛させているお店は・・・いつもやっている!

定休日以外はいつもやっている!

周りを見渡せば分かるはず!

店を自分でやる時は「覚悟」が必要だ!

色んな事より、店を優先させる「覚悟」がなければ、やらないほうがいい!!

店休むのに・・・「暇だな!」とか言ってはいけない!そりゃそうだから!

 

本年も、あと数日!健康でがんばろう!

 

田舎者は美容師に向かない!

田舎者と言っても・・・栄えていない地方出身者の事ではない

出身地に限らず・・・考えと行動が「田舎者」の事だ!

休みは・・・寝てばっか!飲んでばかり!パチンコばかり!マンガ喫茶!ゲームばっか!

テレビばっか!では、いい美容師になれるわけない!

いろんな場所に行って、見て買って飲んで食べて感じてほしい!今を!

「見買飲食感」(みかいんしょっかん)!「食う寝る遊ぶ」のパクリだが!

 

今年も「ボジョレーヌーボ」は何本か飲んだ・・・・

軽い感じの味で、自分は好きだが!

ここ17年間の「ボジョレーヌーボ」のキャッチコピーがおもしろい!

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96
年「10年に1度の逸品」
97
年「1976年以来の品質」
98
年「10年に1度の当たり年」
99
年「品質は昨年より良い」
00
年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01
年「ここ10年で最高」
02
年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03
年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04
年「香りが強く中々の出来栄え」
05
年「ここ数年で最高」
06
年「昨年同様良い出来栄え」
07
年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08
年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09
年「50年に1度の出来栄え」
10
年「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」
11
年「50年に一度の当たり年ともいわれるほど期待できる仕上がり」
12
年「ボジョレー史上最悪の不作」(まずい!とゆう意味ではなくブドウの不作)

 

以上を見ると・・・03年の100年に一度が一番!か?いや!

05年は「ここ数年で最高」だから03年より05年か?いや!

09年はまたもや「50年に・・・」だから・・・05年を超えているのか????

だれが考えているか?分からないが・・・毎年おいしい!ってことだね!

 

毎年入社している「新入社員」に同じようなキャッチコピーをつけたら面白いかも!

1976年以来の品質」「10年に1度の当たり年」「品質は昨年より良い」
「出来は上々で申し分の無い仕上がり」「ここ10年で最高」「史上最悪の不作」

「絶滅年」とか!

 

2013年のキャッチコピーは・・・・

「最後の一滴まで絞り出せ!鋏を持った葡萄達よ」

「YUOはワインになるか?干し葡萄で食べられるか?」

以上!意味は・・・・がんばろう!って事!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »